Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 宇宙や不思議な話

宇宙・多次元・過去世・未来世 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド|

★あんな体験初めて★あなたの人生の残り時間★どうやって生き延びるか?★

f:id:Rubber-Green:20210419165922j:plain

 

前世療法のセラピストを続けながら、3月からオリジナル講座もスタートしました。

未熟な私の講座を「受講したい!」とおっしゃってくださる方がいて、どれだけ勇気づけられたか(涙)

 

ここでは、

《人を癒すセラピストになりたい方》

はもちろん、

《現役セラピストの方》

にもぜひ一読いただきたい内容です(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーー

(先日の受講後のご感想)

前世療法のことはこれまで、他で2回ほど受けて知っていましたが、何百回と輪廻転生を繰り返して来た中の、ほんの少しの人生を見たからと言って変わるのか?と正直思っていました。
人生も折り返し点になり、自分自身振り替えると、いつも同じようなことで悩んだり、苦しんだりして来たことに気付きました。
そんな中、気のせい本舗さんを通じて早苗さんのことを知りました。

たくさんの勉強と経験を積み重ねながら、自己研鑽されており、深いところまで読み取れる早苗さんからなら前世療法を習ってみたい。

そして、自分も人を癒せるようになりたいと思いました。

実際講座を受けてみて、以前まで思っていたことが、間違っていたことに気付きました。
講座の中で、前世の自分を体験した時、まさかこんなに泣くとは思いもよらなかったので、びっくりしました。

私のなかで深い癒しが起き、方向性が定まったことが細胞レベルで実感でき、その日は夜まで感動で、泣いていました(笑)


あんな経験は初めてです。

 

今回は初級と言うことで講座を受けさせて頂きましたが、人のために役立ちながら、自分の課題を克服し、癒して成長できる。こんな素晴らしいことが出来るのが、前世療法です。
これから、中級へと進むことで、受けて下さる方や自分に、どんな変化が起きるか楽しみです。
早苗さん、中級も楽しみにしています(*^^*)

ーーーーーーーーーーーーーー

 さらに、受講者Aさんは、

有名なヒプノセラピスト3名のところでセッションを受け、気分が悪くなりもう嫌…と思っていたところ、私のセッションを受け感動し、講座受講を決めてくれました。

 

この「気分が悪くなる」気持ち、私もよくわかります!

実際、私も同じような経験をしたことがあります。

セラピーと名乗りながら事務的で、セラピストの考えを押し付けてくるなど…。

 

これは私の腕がいいとかそういう事ではなく、誰しもが備わっている「思いやり」や「優しさ」をどれだけ遠慮なく出せるか…の違いだと思っています。

 

儒教の開祖「孔子」の思想である「仁」「礼」は、他者を慈しみ愛する「思いやりの気持ち」を「寄り添う」という態度に表していくことだと伝えています。

 

セラピストはマニュアル通り、スムーズなセッションを行うことが目的ではありません。

時には一緒にドロドロになってもいいのです。

本物のセラピストは、ドロドロになってもあっという間にセンタリングして、戻ってこれるものです。

 

 

私はセッション料をいただくようになり、1年半で300人以上の方のセッションをさせていただきました。

セラピストとしてはまだまだ実績は浅いですが、1,000人超えないと教えるには早い!など制限を設ける時代でもありませんし、いつ人生が終わるかわかりません。

自分が「よし!」と決めればいいと思うのです。

 

切れる包丁を優しいお母さんが使えば、美味しい料理を作るのに使うが

狂った人が使えば、人を殺めることに使う

 

「使う人次第」だという事です。

私はそれに気づいてから、技術よりも、人生の法則や人間の素晴らしさを大切にしてきました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セラピストになり、人を癒し助けたい!

と思っている方はたくさんいらっしゃいます。

私ももちろん同じです。

 

けれど、私たちはセラピストにならずとも、能力や道具や機械など持っていなくても、人を癒すことができるものです。

 

家族と同居されている方は、

朝、面倒くさそうに起きてくる家族に向かって、

「おはよう!疲れているように見えるけど、無理してない?」

と声をかけたり、

 

愚痴ばかりいう友達を避けてばかりではなく、

「美味しいご飯屋さんがあるから、気分転換しに行こう!」

と誘ったり。

 

それだけでその人は笑顔になり、

「その人がその人らしく生きるきっかけ」になることもあります。

 

f:id:Rubber-Green:20210127063438j:plain

赤ちゃんはそれだけで癒し♥

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もちろん自分が笑顔になり、幸せでいることが一番大切ですが、

生きている限り落ち込むことや、嫌な気持ちになることがあるのは当たり前です。

 

「楽しいことしかない」とか「願ったことがすぐに叶う」などと、幸せそうに笑う方も多くいますが、それは今まで気づかなかっただけです。

 

今までも楽しいことばかりで、願いも叶っていたのに、それらを今気づける自分になった、と言っているだけです。

 

だから、自分は「楽しいこともない」「願いも叶わない」と、落ち込まないでください!

魂的には、落ち込むことさえ楽しいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたのこの人生は、あとどのくらいの時間がありますか?

寿命なんてわかるはずない!…その通りです。

(実際は生まれてくる前から、寿命も決めてきていますが)

事故や災害がいつあるかわかりません。

 

そう思うと怖れの感情が出てくるかもしれません。

でも、「正しく怖れて」ください。

正しく怖れないと、

【どうやって生き延びるのか?】

にフォーカスした人生を送ることになります。

 

せっかくの人生…

どうやって生き延びるのか?ではなく、

【どう生きるのか?】

が大切ですね。

 

 

学びたいことは遠慮なく学びましょう。

私でよければ、一緒に前世療法を学び、自分も他人も癒す喜びを体験しませんか?

 

ご質問・お問い合わせはお気軽に♪

 

⇩⇩⇩

【 公式ライン】

ここでは書けないお話や、セッション割引特典などを配信しています。

⇩⇩⇩

 友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

YouTube

誘導瞑想や、お悩み相談など。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ホームページ】

 #前世療法 #ヒプノセラピー #不安解消 #並木良和 #セラピスト #スピリチュアル 

★幽体離脱のやり方とコツ★体が揺れ頭からメリっと離れる感覚★

f:id:Rubber-Green:20210329180651j:plain

 

 

以前思い切って書いた「幽体離脱」の記事を読んだ方から、

「コツ」や「やり方」を教えてほしいとコメントをいただきましたので、

今日は「幽体離脱のやり方」について、私なりに書いてみたいと思います(^^)/

www.rubber-green-kamakura.com

幽体離脱を体験してみよう!

幽体離脱とは?

幽体離脱とは、肉体から魂(意識)が離れる現象のことです。この記事を書くにあたり、「幽体離脱やり方」とか「コツ」をググってみましたが、幽体離脱体験をされている方がかなりいて驚きました!

この経験をすると、肉体の大切さや意識の無限の可能性に気づき、感動が溢れますので、ぜひ体験していただきたいです!

 

f:id:Rubber-Green:20210417071240j:plain

続きを読む

【前世療法53】(最終回)★多次元の自己と出会う方法★脳内劇場から離れると何が起こる?★

 f:id:Rubber-Green:20210324141404j:plain

 

前回の続きです。

www.rubber-green-kamakura.com

(高次元存在マーリンの言葉を赤い字で書いていきます)

木下さん)

真ん中にマーリンがいます。

 

あなた達は私で、私はあなた達自身です

 

木下さん)
姿形は色々な自分が70人くらいいます。
色んな次元や空間から来ているみたいです。
円形の劇場のような所にいて、どうも今日は特別な集会みたいです。
マーリンが、デモンストレーションでバーンと雷を出しています。

 

f:id:Rubber-Green:20210330103859j:plain

魔法使いの弟子たちよ、さぁ行きなさい
あなた達はそれぞれの宇宙のバランスを取り戻すために、ここに選ばれました

ある者は闇と戦い、光と戦うこともあるでしょう
歪められた時間と空間…
これは全(善)なるものの意志でもあります
ただそこに、少しだけひびが入ってしまいました

私たちは宇宙の全(善)を司るものとして

その歪みを正さなければなりません
時には苦しさを伴う事もあるでしょう
辛い想いをするかもしれません

私たち全員でこの宇宙のバランスを取り戻しましょう

続きを読む

★幽体離脱の一部始終★思考タイプでも宇宙へ行ける★意識を拡大し枠から抜けよう★

突然ですが、先日久々に幽体離脱して宇宙空間に行きました(^^)

 
私が初めて体から何か抜けた感覚があったのは、16年くらい前のことです。
スピリチュアルの「ス」の字も知らない時です。
フローリングの上の敷いたマットで、仰向けに昼寝をしていたら、突然体が回転しだしたんです。
おへそを中心にして(どっち回転かは忘れてしまいましたが)回転しだし、段々速度を上げて体が浮きました。
そして放っておいたら、ブーーンって飛ばされそうなくらいの速さになりました。
ハンマー投げだったら、室伏さんと張り合えるほど飛ばされたと思います…
でも、本当に怖くなって…「もうやだ!怖い!!」と思ったら、
フワーンっと体に意識が入っていって、背中にマットの感覚を感じ、目を開けました。
何がなにやら?
あまりの不思議体験に声も出ませんでした。
 
その後はそんな不思議なこともなく過ぎ、2017年、スピリチュアルに本格的に興味を持ちだしました。
「この世の中は、見えないものが99%なんだ!」と面白く、ワクワクしたのを覚えています。
 
そして、その頃グランディングという言葉を知り、ある人から教わって、ハトホル式のグランディングを毎日3回真面目に取り組んでいました。
(うそです。飽き性なので週に1回くらいしかしないこともありました💦)
 
それからです。
幽体離脱が頻繁に起こるようになったのは。
 
毎夜、ベッドに仰向けに寝ると、足元を掴まれ、斜め45度の引っ張られるのです。
膝裏が浮き、腰がベッドから離れ、肩甲骨も浮いて、肩も…ワワワァ!!

★間違えると危険!引き寄せの法則★日常のあなたの行動は痛みを回避すること★

「スピリチュアル」というと、

霊的なものとか、天使とか、宇宙人との遭遇とか、霊能力とか、そういう目には見えないものを信仰するイメージや、
都市伝説的なオカルト的、神話的、さらには宗教的なイメージを持たれる方もいて、
字面からしてもめちゃくちゃ怪しいので、
友達に「スピリチュアルが好き」だとか、「仕事にしている」を言えなくて苦しい…とよく耳にします。

【前世療法52】(その③)★高次の存在に教えてもらったこと★自分の中にある魔物との対峙★

f:id:Rubber-Green:20210324142224j:plain


前回の続きになります。


 

その後木下さんは、闇と光も操る方法を教えてくれた、高次の自分との対面をしました。


魔法使いのおじいさんみたいです。
白い髪、髭、杖を持ち…
強い光も感じるけれど、闇もまとっているようです。

 

ここから木下さんは、高次の存在とのチャネリングが始まりました。

(高次元存在マーリンの言葉を赤い字で書いていきます)

 

木下さん)深い恐怖心を取り払うにはどうしたらいいですか?

 


「次元の裂け目を見つけることです」

それは

「自分自身の中にある時間と空間の交わる場所」

f:id:Rubber-Green:20210324141404j:plain

続きを読む

【前世療法51】(その②)★光と闇の操り方★闇の次元のポータルを開く練習★

f:id:Rubber-Green:20210319083842j:plain

 

ある意味自分の鏡でもある、悪魔のような存在に監視されたり、

大切な星を、闇の存在からの侵食をされた木下さんのセッションの続きです。

 

 

星の半分以上が闇に飲み込まれました…
家族もほとんど飲み込まれ、闇の存在になってしまいました。
それは闇と一体化して、闇の集合意識に閉じ込められてしまい、自分自身がなくなってしまうんです。

 

f:id:Rubber-Green:20210322204257j:plain

 

僕は仲間を助ける時に、左半分は闇に飲み込まれたが、右半分はなんとか保っています。

続きを読む

【前世療法㊿】(その①)★弱くて情けない自分の本性とは?★何をしてもワクワクしない★光と闇★

f:id:Rubber-Green:20210126072625p:plain

 

2021年3月(ショートセッション90分)

木下さん(仮名)30代男性

 

(前世療法を受ける動機)

・色々な依頼を受け仕事も順調だが、ワクワクしない

・心が動かず、感情がない

・野球で言うと試合が始まらず、素振りばかりしてる感じ

・過去の延長線ではないところから、自分を見てみたい

 

f:id:Rubber-Green:20210319083842j:plain

 

穏やかでクリエイティブな上、明晰さも持ち合わせた木下さん。

けれど、木下さんのお話を伺うと、「目立ってはいけない」「本音を言ってはいけない…というような、深層心理が見え隠れしていました。

そして更に掘り下げると、絶望感の中にある「弱くて情けない自分」「混乱」という潜在意識の声も出てきました。

そんな木下さんの本当の姿とは?

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む

【前世療法㊾】(最終回)★3歳で親を亡くしどう生きる?★逞しく生きた前世の話★

f:id:Rubber-Green:20210311064015j:plain

 

いつも「漠然とした不安」を抱えながら毎日を過ごしている太田さん。

思い出した前世は、幼少期に目の前で家族を奪われ、その後も寂しさを引きずり、孤独な人生でした。

 

www.rubber-green-kamakura.com

 

そして、太田さんがなぜそんな体験をする必要があったのか?

その原因となる前世まで戻っていきました。

すると。。。

 

家族という認識がなく、

小さい時からずっと一人で「その日暮らし」をしている、

粗末な服を纏った、モンゴルの30才くらいの男性が現れました。

f:id:Rubber-Green:20210316103208j:plain

続きを読む

【前世療法㊽】(その②)★突然襲った悲劇から亡くなるまでの生き方★存在価値とは?★

f:id:Rubber-Green:20210124143751j:plain

 

・いつも漠然とした不安が押し寄せてくる

・みんな、私のことがいなくても気にならないだろうと思う

・私が注ぐ愛はあるが、私に注がれる愛はない

・頼りにされるのは嫌い

そう話していた太田さんの、前世療法セッションの続きです。

⇩⇩⇩

www.rubber-green-kamakura.com

 

テーブルに頭が届かない小さな私を、みんなが可愛がっています。

幸せです!

でも、みんなでパンを食べようとしたその時…

 

でっぷりとしたお腹の3人組みの泥棒が突然入ってきて、

私以外みんな殺されました。

f:id:Rubber-Green:20210311064015j:plain

続きを読む