Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

★友達は宇宙人★守護霊様の交代★フェニックスを出産★並木良和さん★テ・ポロハウ長老★

もう4か月前になりますが、

今年の7月、友達の宇宙人👽 iGaya crystal のいがちゃんに、セッションをしてもらいました。

いがちゃんとは、私のセッションに来てくれたことから交流が始まりました。

f:id:Rubber-Green:20191103155415j:plain

私のセッション(前世療法)では、

いがちゃんの過去世は、ある村でハーブなどで薬草を作ったりしてました。

そして、ある事件が起こり、お腹の中の赤ちゃんを堕ろさせられました。

でも、

私はいがちゃん(エネルギー体)の中に、

男の子の赤ちゃんがいるように感じ、

それを伝えると、

いがちゃんもそれを感じていたようでした。

(髪の毛がクリクリの可愛い男の子です。)

 

それから、7か月後、

いがちゃんは出産しました( ゚Д゚)

igaya.hatenablog.com

そこには、並木良和さんとも交流のあるテポロハウ・ルカ・テコラコ さんもいらしたようです。

続きを読む

ヒプノセラピーご感想★潜在意識の書き換え★現実に現れる変容★アファメーション★

2019年10月 千葉さん(仮名)

 

私はいつも、クライアント様を最寄り駅まで、車で送迎をしています。

千葉さんは、隣に乗ってきた瞬間「軽やかな方だなぁ」と感じました。

 

セッションルームに着き、仕事や人間関係のお悩みのお話を伺い、

前世などを見るのではなく、ご自身を更に輝かせるために、潜在意識の書き換え、アファメーションを唱える(暗示)ものがいいと判断し、ハイヤーセルフとの対話とゼロポイントへの誘導を合わせ、セッションを行いました。

(書き換えは「お金」と「仕事」と「パートナー」についてです。)

f:id:Rubber-Green:20191103145310j:plain

ハイヤーセルフとの対話では、千葉さんを後ろから抱きしめる温かさを感じ、守られ安らぎを得たご様子でした。

続きを読む

セッションのご感想★スターシードの約束★アシュタールの母船★自分の宇宙の中の存在★

2019年10月 原田さん(仮名)

 

原田さんが私のセッションに申し込んでくれたきっかけは、

私が参加しているFBのグループのコメントに書いた、

「私はもう並木さんは卒業です」

というコメントだったようです。

 

 

私が並木さんを卒業と思ったのは、並木さんの講演会での不思議体験がきっかけでした(それについては、別で書きたいと思います)が、 

原田さんは、上の存在から

「並木さんは卒業ですよ。スターシードとしての役割を果たしなさい」

とのメッセージを受け取ったとのことでした。

 

原田さんはレディアシュタールと呼ばれる、テリーサイモンさんに、

「あなたはスターシードだ」と伝えられたそうです。

 

セッションでは、2つの前世の他に、

高次元のマスター「アシュタール」と呼ばれる存在と、

スターシードの契約をした場面と、

アシュタールの母船へと誘導させていただきました。

 

 

(アシュタールとの出会い)

 原っぱ…建物…妖精のような存在…

たくさんの人が見えます。

ここはプレアデス。

私はピンクのワンピースを着ていて、25~26才。

ここでフェスティバルのようなことが行われていて、

私はアクセサリーを作っています。

天然石を使ったもの。

硬いものを掘っているようにも見える。

f:id:Rubber-Green:20191031160752j:plain

続きを読む

★退行催眠セッション★並木さんの言うダイヤモンドの位置を見つける★お金がなくても豊かに包まれる感覚★

日野さん(仮名)はセッション後、大きな変容があり、

セラピスト側の私も、鳥肌と感動で、魂が震えました。

日野さんのご感想と、セッションの様子を書きたいと思います♪

 

 

日野さんは、電車などで不安に襲われることもあり、

その日はかなりの余裕を持って、家を出られたようです。

お茶を飲み、一息ついたところで、お話を伺いました。

f:id:Rubber-Green:20191010165637j:plain

 

人気スピリチュアルカウンセラーの並木良和さんが伝える

「統合」ワークの中のダイヤモンドの位置がわからないこと、

「統合」がちゃんと進めているか?の確認、

ハイヤーセルフとのつながり方

喘息と亡母との対話ができれば、とのことでした。

 

お話を伺うと、言いたいけど言えない何かがあるのを感じました。

それは、パニック症にもつながっているのかな?

それは後でわかるだろう、とまず今思い出す必要のある前世へと誘導いたしました。

続きを読む

★自分軸の正体★迷子からの生還★自分の人生に責任を持とう★

前回の続きです。

www.rubber-green-kamakura.com

 

そして、二つ目の資格が取り終わり、

よしこれで、自信をもってやっていくぞ!と気持ちも新たに再スタートしました。

 

こんな編み方があるんだよとか、

珍しい技法があるんだよとか、

私はちゃんと学校を出たからねとか、

そんなことを知ってもらいたくて、その考えを中心にデザインしていきました。

 

でも、何度編んでもしっくりいかない。

学校のテキストを何度もめくり、

その中から模様を選んで、組み合わせてみたり、

でも、気に入らない。

何か、ダサいんです。

 

自分が気に入らないものを提供するわけにもいかず、

迷子は森の中で、膝を抱えて考えました。

f:id:Rubber-Green:20191005160729j:plain

続きを読む

★自分軸から他人軸へ★迷子はすぐには戻れない★自分の世界の他人の法律★

前回の続きです♬

 

www.rubber-green-kamakura.com

 

私は、Bさんからの信頼を得るために、Bさんの求めることをやりだしました。

それは何かというと、

具体的な話になりますが、編み物の講座に通い始めたのです。

 

私はその頃、ニット教室を主宰していました。

でも、資格も何もありません。

そして、来てくださっていた生徒さんに

「どこで編み物を習われたのですか?」

と聞かれました。

「自己流ですよ」

と答えましたが、それがBさんには不満のようでした。

f:id:Rubber-Green:20191004192253j:plain

私は、編み物を教えるのに、資格がいるという世界に住んでいませんでした。

自分が使っていて、これはいい!

と思うものを、ただ純粋に編んでもらっていました。

 

でも、Bさんの一言は私の軸を揺らし始めました。

そして、私の世界に新しい法律が加わりました

 

それは、

ニット教室をするのなら、

資格をとらなければならない

というものでした。

 

そして、学校に通い始めました。

それは、とても苦しいものでした。

私にとって修行のような、苦しさでした。

課題は私のセンスに合わず、編んでいても楽しくない。

ただお免状を頂くために、ひたすらこなす作業。

出来上がった達成感も、本物ではありません。

 

そして、お免状をもらい、

これで自信をもって教室を運営できる!と思っていました。

 

そして、そこで習ったことを活かさなければと思い、

習ったもので作品を作ってみるのですが、全然よくない。

ハッキリ言うと、ダサいのです。

そして、ここをきちんと編むこと!のような、厳しさも出てきて、生徒さんはどんどん離れていきました。

当のBさんはとういうと、一度教室に来て以来、姿を消しました。

 

自分のデザインができなくなり、

更には生徒さんも減り、

私はまだまだ、上の資格がないとダメだんだ!

と自分の至らなさを恥じました。

 

そして、また学校に通い始めました。

 

迷子はさらに、森の中へと

迷い込んでいったのです。

f:id:Rubber-Green:20191004192333j:plain

 

続きは、また今度♪

 

お読みいただきありがとうございました♪

★自分軸とは?★ブレない自分★人の評価★分離していく意識★迷子からの生還★

「自分軸」「ぶれない」

という言葉をよく聞きます。

 

そして、それはどういうことだろう?と

ネットで調べてみると、

 

「人の評価を気にして生きることをやめること」

「自分を好きになり、尊重すること」

などと書かれていました。

 

なるほど。

(実は自分軸ということを、意識したことがなかった私)

 

私は子供の頃から、みんな

自分の世界に住んでいると思っていました。

 

f:id:Rubber-Green:20191003085052j:plain

 

 

だから、

自分の世界に住んでいると、

他人の世界に住んでいる

違って当たり前だと思っていました。

 

「あなたに”それは違うんじゃない?”と言われて、やめてみたら、すごくいい結果になった」

と友達に言われても

 

「あら、あなたの世界の私は、そんなこと言ったの」

と思っていたし、

 

「あなたに”やってみたら”と言われて、やってみたら、何か面倒なことになった」

と言われても

 

「あら、あなたの世界の私は、そんなこと言ったの」

と思っていました。

 

無責任な!

 

と思われるかもしれませんが、

その人の世界の私と、自分の世界の私が違うことは当たり前だと思っていました。

 

 

そしてある人に

「あなたは行動的で、なんでも出来るから、うらやましい」

と言われたとき、

 

「あら、あなたの世界の私はなんでもできるんだ。なら、自分の世界の私も何でもできるかも」

と、色んなことをやってきました。

 

でもある時、

Aさんの世界に住む私を、避難しているAさんに会いました。

そして、言葉に出してみました。

 

「Aさんの世界の私はそうなのかもしれないけど、私の世界の私は、そんな風には思ってないよ」

 

そしたら、Aさんはイラっ~っとした表情になり、その場の雰囲気が悪くなって、辺り一面モヤ~っとした煙に包まれました(イメージです)。

 

同じようなことが多々あり、私はこの

 

”自分の世界の私”

”自分の世界のあなた”

”あなたの世界の私”

”あなたの世界のあなた”

 

という自分の常識を封印しました。

 

そうすると、何が起こったかというと、

 

 

 

ー自分って何者?

 

という感覚に襲われ、迷子になってしまいました。

 

f:id:Rubber-Green:20191003084524j:plain

 

あなたは、こういう人だよと言ってくれる人、

同じ思いを持っている人を求め、

自分が納得できる言葉を言ってくれる何かを探し、

さらには、会う人会う人、その場その場で、

自分を変えていきました。

 

自分の世界の私は、たった一人だったのに、

迷子になってからは、

自分の世界の私は、人の数より増えていきました

 

そして、夜になると

あの時の私はよかった

あの言葉を言った私はダメだった

と評価し、否定し、更に分離していきました。

 

すると、自分のエネルギーが分散し、力と共に「自信」と「自身」を失っていき、

人に認めてもらう自分、褒めてくれる言動へと変わっていきました。

 

そんなことを続けていた時、、、

 

 

(長くなりましたので、続きはまた次回に(;´Д`))

 

お読みいただきありがとうございました♪

 

★探し物は何ですか?★使命や生きる目的ですか?★踊るように軽やかに生きよう★

あなたは、特別な存在になりたいですか?

 

私は、特別な存在になりたくて、色々と求めてきました。

霊能力とか、第三の目の開眼とか、チャネリングに、

宇宙からのエネルギーの伝授、ミディアム、降霊、

カウンセリング技法、催眠療法、暗示療法、

アカシックレコード、ライトランゲージ…

 

挙げたらキリがありません。

 

 

そして、ずっと求めてきました

 

私が腑に落ちる言葉を言ってくれる人、

安心させてくれる人、

「快」な意識にさせてくれる人、

求めている言葉を伝えてくれる人…

 

これも本当にキリがありません。

 

 

井上陽水が昔、歌っていました。

 

探し物はなんですか♬

見つけにくいものですか♬

カバンの中も、机の中も、

探したけれど見つからないのに

まだまだ探す気ですか?

それより僕と踊りませんか?

夢の中へ、夢の中へ

行ってみたいと思いませんかぁ♬

 

 

私たちは、いつまで探し続けるんでしょうか?

誰に特別だと言ってもらいたいんでしょうか?

 

もうすでに、答えはわかっていて、

特別なものなど何もないと知っているのに。

 

けれど、この探求心や向上心というのがあるから、

私たちは、手放すものがわかり、

自らエネルギーを作り出すことができるのかもしれませんね。

でも、そんなことより、

 

僕と踊りませんか?

f:id:Rubber-Green:20190930222247p:plain

 

お読みいただきありがとうございました♪

★嫌いなあの人は宝物★分離した思い★自分と一致しよう★

本当は仲良くしたいのにできなくて悩んでいる時は、とても苦しいものですね。

 

両親だったり、姉妹だったり、子供だったり、友達だったり。

特に両親との壁を感じる人は多いのではないでしょうか?

 

両親に言われたこと、されてきたことがブロックとなって、長年苦しんでいる人もいるでしょう。

 

本当は、自分の中の手放すべきものを教えてくれている存在なんだとわかっていても、

長くしみついた両親への条件反射、例えば、怒りだったり、嫌悪感だったり、憎しみだったりは、顔を見るだけでも使ってしまう周波数だったりします。

 

それらネガティブな感情は、手放し癒していくことは大切ですが、

それも時々疲れてしまう時があります。

 

別に好きでも嫌いでもないなら、そんな感情に取り巻かれないけれど、きっと心のどこかでは

 

「仲良くなりたい」

「仲良くとまでいかなくても、普通の関係になりたい」

 

と思っているのではないでしょうか?

 

そんな時は、

両親(相手)とではなく、

自分と仲良くなること、を大切にしてみましょう♡

 

f:id:Rubber-Green:20190927122537j:plain

 

あなたは、自分と仲良しですか?

本音と建て前は、一致していますか?

潜在意識と顕在意識の思いは、同じですか?

 

 

やりたいことを、理由を並べてあきらめていませんか?

そして、その理由の通りになっていませんか?

 

こんな私が、そんなことできるはずない。

と、自分で作った制限の中で生活していませんか?

 

そして、後回しにしたり、我慢することに、慣れてしまっていませんか?

 

 

自分の思いを無視し続けてきたことを、どこかで気づいていませんか?

 

 

無視された思いは、あなたの中で切り離され、

体や思考のどこかで気づいてくれるのを待っていますよ。

 

時々、意味もなく孤独に襲われたり、

繰り返してしまう嫌な出来事は、切り離した思い、分離した意識からの懸命なメッセージです。

 

気づいてほしい...

あなたは何でもできるんだよ

幸せになっていいんだよ

そのままで完璧なんだよ

怖がらないで

本当のあなたを思い出して

 

あなたにとって、嫌な出来事だと思うことは、切り離した自分の懸命なメッセージ。

だから、宝物なんです。

 

時には、あなたが不都合だと思う相手の口を使って、そのメッセージが伝えられることもあります。

 

分離した意識だって、元々はあなたの意識。

 

「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と親に叱られ、我慢しない自分は悪い子なんだと、わがままな自分を自分から切り離し

 

自分の言葉が人を傷つけたと思った時、私は思ったことを言ってはいけない、人を傷つけるからと、自分の思いを話そうとする自分を自分から切り離し

 

f:id:Rubber-Green:20190927122255j:plain

そんなことを、私たちはしてきているようです。

そして、切り離し続け、エネルギーがなくなってしまって、人から褒められたり、認められることで、エネルギーを補充し続けてきました。

 

そんなこと、もうやめませんか?

 

分離したそれらは、元々は自分の一部。

分離したけれど、それらはどこへも行かず、形や色を変え体の中や思考の中に残っています。

 

それに気づくため、出来事は起こっています

だから、嫌味を言う両親や、自分に不都合な出来事には、何の問題もないんです。

 

それに気づいたら、形を変えたそれらに意識を向け、

言葉をかけるのもいいですね。

 

「気づいてあげられなくてごめん」

「私のためにありがとう」

「元の姿に戻ろうね」

 

f:id:Rubber-Green:20190927122200j:plain

 

そして、綺麗な光のシャワーで洗い流してあげましょう。

いっぱい、いっぱい、綺麗にしてあげましょう。

そして、しっかりと自分に返していきましょう。

 

そうすると、本来の自分に戻っていきます。

私たちは、なんでもできる存在なんだ。

私たちは、愛と調和でできているんだ。

私たちは、軽やかで光り輝く存在なんだ。

そう、気づくはずです。

 

誰一人、例外はいません。

そう、あなただって♡

 

お読みいただきありがとうございました♪

 

https://www.rubber-green.com/

★並木良和さん講演会🈡~秋分の日~★質問タイム★寝ている間に統合★ハイヤーセルフに言おう★目醒めの旅は終わらない★

Q.
私は、目醒めとかいう話を、最近聞き始めたばかりで今の時点では、やる気満々なんですけれども、例えば、近々死んじゃったりとかした場合は...
 
A.
つまり、あなたが目を醒ます前に、死んでしまったら、ということでしょ?
うん、目を醒ます前に死んでしまったとしたら、
あなたはさ、ちゃんと自分で寿命を決めてきてますから、
 
Q.
そういうタイミング…
 
A.
そうそうそう、
そういうタイミングということで、あなたがアセンション不可、ということではないですよ。
うん、だからそれは、心配しなくていいです。
というよりも、本当にアセンションして、新たな地球に生まれ変わっていくために、
ちょーっとこの肉体だとねぇ、
スペック的にダメなんだよねぇ、
っていったら、肉体を脱いで、急いで新しい肉体を持って、また生まれてくるということもありますよ。
だから、あなたが方向性さえ決めていれば、必ずその方向へ流れていく、ということです。

f:id:Rubber-Green:20190925113818j:plain

Q.
わかりました。