Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

子供が自分の部屋を掃除しない時は

催眠療法士 ホサカサナエです。

今日は、目線を変えて

子供が自分の部屋を掃除しない」場合の

私なりの言葉掛けを書きたいと思います。

f:id:Rubber-Green:20190516174819j:plain

家の6畳弱の狭い子供部屋(男子)には、クローゼットなどの収納庫はありません。

今はなくてよかったなと思います。

何でもかんでもしまい込んで、片づけた気になる私のようにはなってほしくないからです( ;∀;)

 

子供部屋は春休み、夏休み、冬休みの大きな休みに、一緒に見直しをしています。

前回の大きな休みから今まで使わなかったものは、もう使わないものとみなし、処分・リサイクルします。

 

毎日の部屋の片づけは本人に任せていますが、比較的きれいです。

時間や心に余裕のないときは、部屋が散乱するのでよくわかります。

 

子供部屋が片付かない、片づけないと嘆く親御さんも多いと思います。

私ももちろん同じです。

でも今は、比較的片付いています。

ちなみに現在、中1&高1男子です。

性格も大きいと思いますが、小学生の頃、片づけ方を私なりに教えたことも一因かと思います。

教えていくうちに、子供は片づけ方を知らないだけで、片づけたくないわけじゃないことがわかり、なんだそうだったのか!とそれこそアニメのように、舌をペロリと出しげんこつで自分の頭をコツリ、としたくなる気分でした。

 

それでもベッドの上がぐちゃぐちゃのまま、登校しようとすることもあります。

そんな時は

「帰ってきた時の自分のために、きれいにしよう」

と伝えています。

で、帰宅してきれいな部屋を見て

「10時間前のオレ、サンキュー!めっちゃいい気分!!」

という経験をさせるうちに、ワクワクしながらきれいにするようになってきました。

 

未来の自分のためにする

過去の自分にお礼をする

 

それから季節ものをしまう時も、私は未来の自分にメッセージを残します。

これについては、また次回!

 

#子供部屋 #片づけ #片づけられない #中学生の部屋 #高校生の部屋 #収納 #ワクワク #子供 #掃除 #アイデア #言葉 #言葉がけ #アドラー心理学 #心理 #子育て #悩み #相談