Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

前世体験モニター様からのご感想⑪【責任感と自責の念】

2019年5月 愛川さん(仮名)

 

【どんな自分でありたいか】

ー何事にも怖がらずに、人と対等に付き合っていける自分でありたい

 

【前世療法でわかったらいいなと思うこと】

ーどんな前世を生きてきたのか

ー今世で抱えている思い癖の原因、よりよい人生を送る為のヒント

 

私は数秘も拝見させていただくのですが、5番の方特有の明るくて気さくで話しやすくて、愛川さんはきっと誰からも愛される方なんだろうな、という印象を受けました。

またメインのナンバーが7番なので、自分や物事の分析力、洞察力にも優れていらっしゃいますので、ご自身で見た前世を素敵にまとめてくださいましたので、そのまま引用させていただきます♪

 

 

こんにちは!先日は長時間ありがとうございました。
一週間が経ち、色々な事を考えました。分析好き(笑)
そして色々感じました。

前世の自分にも今の自分にも「頑張ったね」と声をかけてます。
前世の自分からのメッセージも心に留めています。
そういえばあの時言いませんでしたが、前世の自分、えっらいマッチョでやや引きました(笑)
催眠中も言葉足らずですみませんでした。セラピスト泣かせですね。

以下、感想です。


●昔から受け取り下手(特に人の好意や幸せ)で自信がなく自分の事が言えない。
●妙に責任感が強く、何か問題が起きるといつも自分を責めてしまう癖がある。
●認められたい気持ちが強い。

いったい何故そうなってしまうのか、自分でもわからず何か過去に手がかりかあるのではないかとセッションを受けに行きました。

その日は風が強く、その音で少し集中が切れる感じがあったのですが、保坂さんの誘導でぼんやりと見えてきました。

f:id:Rubber-Green:20190612113333j:plain

 

最初の場面。古代ローマギリシャの兵士であった私は「行くぞ」と、ひとり静かに決意をしています。
奥さんらしき人はいるのですが、ぼんやりしていてはっきりと顔がわかりませんでした。

そして場面が変わり、仲間を率いて戦いの場へと向かっています。
しかしこの戦いは初めから勝ち目のない戦いだったようで、誰も上には立ちたがらず、私はなりゆきでそのポジションに立たされてしまっていたようです。
その中で気の合う仲間が一人いて、戦いの場に向かう途中の緊迫した状況の中でも談笑しています。
それは私にとって唯一ほっとできる瞬間だったようです。
この人物は現在知り合いの方で、初めて会った時「なんだか懐かしい。」と思ったのをよく覚えています。

しかし、ただ責任感が強いだけで策も甘く、正面切って戦ってしまった私は案の定、胸をやられ殺されてしまいます。
皆を守ろうと楯になりましたが、仲間はどんどん殺されていきました。
上に立つ器ではないのに立ってしまった。自分に力がなく仲間を守れなかった。
仲間の家族にも悲しい思いをさせてしまった。と自責の念でいっぱいになり、涙が溢れました。

セッションの中で亡くなった仲間に謝罪をする事ができ、少し気持ちが楽になっていくのがわかりました。
まるで夢物語のようでしたが、今の自分の思考に大きく影響していると思いましたし、腑に落ちる点がたくさんありました。
この過去世の私も常に葛藤し、一人で色々と抱え込んでいたようです。

そして後日、職場で抱えていた問題に対し、今までなかなか言えなかったのですが、思い切って相手に伝える事ができました。
まだまだ色々な問題はありますが、少しづつでもダメな自分を受け入れ、意識的にポジティブな事を受け取っていきたいと思います。
前世を眺め、今の自分の問題と向き合い良い方向に変化していく事で、辛かった前世の意味も変わっていくのかもしれないと思いました。
貴重な体験が出来て良かったです。
以上です。

保坂さんのセッションが受けられて本当に良かったです!
やはりまだ黒いもの?が取り切れていない感じがありますし、さらに知りたい気持ちも出てきたので、またこのようなセッションを受けてみたいと思いました。
また保坂さんのセッションも受けにいきたいと思っていますので、その時は宜しくお願いします!
本当にありがとうございました。

#前世 #前世療法 #前世ってあるの #ヒプノセラピー #モニター #メッセージ #心理 #探求 #数秘 #セッション #カウンセリング #受け取り下手 #愛され上手 #夫婦 #恋愛 #思考癖 #鎌倉