Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

確信できる何かを探していた頃★並木良和さん★前世★

前世療法士&ヒプノセラピストのホサカサナエです。

 

並木さんのYouTube動画、拝見しました。

お話していること、私の潜在意識だけでなく

顕在意識でも、全て、首を縦に振る一致した内容でした。

 

www.youtube.com

確かに、この現実と呼ばれる世の中では、

その行為によって、

「悪」とか「非常識」とか「非道徳」とかって、

ジャッジされてしまうところはあります。

 

例えば、人を殺める、という行為は、

あってはならないこと、と地球の人はみな思っています。

それは、亡くなってしまった人だけでなく、

残された家族、友人たちの悲しみや後悔など、

ありとあらゆる感情だけではなく、

人生へも影響を及ぼすからだと思います。

 

[http:// ]

 

 

f:id:Rubber-Green:20190911173945j:plain

私は前世療法士ですので、

たくさんの人の前世を一緒に拝見してきましたが、

もちろん、自分の前世もいくつも見てきました。

 

その中で、並木さんのこの動画の内容と、

似たような前世も思い出したことがあります。

 

その前世で見えたものは、

エジプト(もしくはメキシコの階段遺跡)の

ピラミッドの中で行われていた儀式の様子でした。

 

私はその儀式を執り行う方ではなく、

(儀式といっていいのかはわかりませんが)

指揮をする立場にいました。

 

ピラミッドの中にあるひとつの空間に、

四角い、切り出した石のような、

テーブルのようなものが真ん中に置かれ、

そこで、人の心臓を取り出す儀式が行われていました。

 

何人かの人が、その石台を囲んでいます。

私は少し離れたところから、それを見ています。

 

この儀式は、ある宇宙存在から、

人間のDNAを取り出すために、頼まれたものでした。

 

子供も含め、何人もの人が、その儀式によって亡くなりました。

でも、それについては、私は何とも思っていないようでした。

なぜなら、その儀式に参加した人たちは、それが役目であり、

生まれる前から、それを了承して生まれてきたからです。

 

でも、そんな風に思っているなんて、なんて残忍な!

と、現世の私の顕在意識は思っています。

でも、前世の私は、なんとも思っていないのです。

 

そして、犠牲となった人、魂たちにも、

犠牲になったことについて、聞いてみたのですが、

みんな笑っていて、朗らかだったんです。

 

魂レベルでは、それは了承していたことだし、

地球では犠牲と呼ばれることでも、

その魂たちにとっては、

ただ体験したかったから、とか、

これでカルマを解消できるから、とか、

約束だったから、とか。

そんなことを伝えてくるんです。

 

⇩これがその時のブログです。

rubber-green.hatenablog.com

 

そんなことを経験し、メッセージをもらっていたので、

並木さんのお話は、知っている話、として聞けました。

 

話がずれるかもしれませんが、

私は今まで、こんなことをやってきました。

 

たくさんの情報の中で、

腑に落ちる言葉や、体感として感じることや、

納得できると思えることや、なんていうのかしら、

 

「確信できる何か」を

ずっと探してきました。

 

それは、情報だったり、人だったり、体験だったり。

 

そして、色んな情報をキャッチし、

講座に通ってみたり、セッションを受けてみたり、

繋がれるという人からメッセージをもらってみたり。

 

そして、以前違う人からも同じことを言われた!とか、

自分もそう感じていた!とか、

 

慎重に、慎重に、何度も、何度も、

確認作業を続けて、そしてそれが

確信に変わった時、やっとスタートを切る、

スタートができると思い込んでいました。

 

でもスタートを切ってみたら、

また不安が襲ってきて、

色んな情報をキャッチし、、、、という

無限ループに迷い込んでいた時もありました。

 

でも、今やっと、ここにいることができるようになりました。

 

「ここ」というのは、

並木さんの言葉でいう、ダイアモンドの位置。

他にはゼロポイントって言うのかな?

 

ダイアモンドの位置は、

自分が納得して、腑に落ちて、確信を得るまで、

見つけられないものだ、と、

自分で設定していたようです。

 

自分で設定していたのだから、

設定の変更も、自分でできるはず。

で、こう、変更したんです。

 

ダイアモンドの位置、ゼロポイント

と言われるものが、

向こうからやってきて、

もうずっと、永遠にそこにある

 

そうしたら、モヤが晴れました。

私は自分の宇宙の創造主だ、という位置に立っていられるようになりました。

 

もっと書きたいことがあるのですが、

出かける時間に(;´Д`)

続きはまた次回に♪

 

お読みいただきありがとうございました★

 

[http:// :title]

#ヒプノセラピー #退行催眠 #並木さん #並木良和 #エジプト #ピラミッド #前世 #儀式 #セッション #体験 #感想 #ゼロポイント #ダイアモンドの位置