Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

★ガイドとの回路が開いた★スコンと抜け落ちた感覚★並木良和さんも受けたヒプノセラピー

前回の続きです。
 
 
だから、もぅ、色々と卒業かなって思っています。
そういったセッションみたいのとか、そういうの。
 
とは言っても、私もヒプノセラピスト、
前世療法士ですので、
セッションはします(^^
 
悩みの中にいる人を、少しでも楽にして、
癒してさしあげたい、救い出すお手伝いをしたい、
と、思えば思うほど、
そういう人や意識を生み出すこともわかっています。
 
だから、私は自分のセッションを、こう捉えています。
 
・私にメッセージを届けてくれるもの
アセンションするための待ち合わせ
 
並木さんは、著書の中で、
「退行催眠」のことについて、こう書いています。
 

f:id:Rubber-Green:20190911183312j:plain

 

 

 子供の頃から僕には理解しがたい感覚があって困っていたからです。

~中略~
その理由を突き止めたい、その一心でした。
ヒプノセラピーの体験談を読んで、
これでこの不思議な思いを手放せるかもしれないと感じたのです。
~中略~
思い出したとたん、今まで感じていた感覚がまさにそれだと気づき、
ずっとつきまとっていた
「醜い自分」という感覚がスコンと抜け落ちたのです。

同時に先生に「ガイドと話してみましょう」と言われ、
そのとき初めて自分のガイドに会いました。
それまでにもガイドとのコンタクトはありましたが、
偶発的なもので、
自在にコントロールして必要なことを相談するような関係ではありませんでした。

ヒプノセラピーを受けることで、
ガイドとつながる回路が開いたのです。
それ以来、自由にガイドとつながることができるようになりました。
 

共感です♪
退行催眠や音叉やチャネリングや、色々なセッションがありますが、
並木さんの「その理由を突き止めたい」という思いは、
単なるきっかけに過ぎず、
ガイドと繋がる回路を開くのが目的で、
退行催眠をしたのかもしれません。
 
もし、これを読んでいる方の中で、
どうしても外せないブロックがある方、
どうしても立ち行かないものがある方、
そして、ピンっと来た方は、
ぜひ、退行催眠を体験しに、
Rubber-Greenにお越しくださいね♪
 
何かが、スっコーン抜けるかもしれませんし、
回路が開くかもしれませんし、
逆にブロックが出てくるかもしれませんし、
それは、お互いのハイヤーセルフさんにお任せしたいと思っています。
 
気になるところは、
退行催眠で、宇宙の記憶が出てくる人も多くなっているのは、
地球のエネルギーが変わったからでしょうか?
やっぱり、そうなのかな?
 
お問い合わせをたくさん頂いておりましたが、
今月9月は満席となってしまいました。
10月は、
3(木)、8(火)、24(木)、30(水)、31(木)が、
まだ空いております。
 
https://www.rubber-green.com/
Greenbocco@gmail.com
ホサカサナエまで、お問い合わせください♪