Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

★並木良和さん講演会⑨~秋分の日~★山あり谷ありの人生も終わりを迎えます★

だって、
あなたが創り出している現実で、
なぜそれが襲ってくるように、
あなたに迷惑をかけるって、
表現がおかしいって、
気づかなければいけないんだからね。
 
そうですよね?
あなたが迷惑をこうむるってことを、
自分に許していない限り、
あなたは、
それを体験できないんですよ。
だから、
この単純な理屈に気づいてほしいんです。本当に。
 
(続きはここからになります)
⇩⇩⇩
 
 
あなたが自分の現実を、
完全にコントロールしています。
今だってそうだよ。
あなたは、不安っていう周波数を使って、
不安な現実を映像化して、
「キャー」とか「いーっ」とかやってるだけなんで、
これ、あなたが完全に創り出していますから、
あなたは創造主で、
あなたが使った周波数を
ちゃーんとそのまま、体験してますから。

私、すごいって、まず認めてごらん。
 
そう、最悪っていうのを創った時、
私、こんなに最悪な現実を創れるって、すごくないって。

f:id:Rubber-Green:20190914175307j:plain

 だって、本当に思うんでつ。

これが、目を醒ましていくきっかけになるんです。本当に。
 
結局自分の力っていうのを、
そういう形ででも認め始めると、
あなたの在り方が、クルって変わり始めるの。
 
だから、いい人生なんて創れてなくたっていいから、
あなたにとって、望む現実を創れてなくったっていいから、

それ、最悪!って思ったものを見たときに、
私、この最悪!っていうのを創れる、
才能を持ってるんだわ
ってことは、
この最悪って思うものではないものも創れるってこを、
持ってるはずなんだよねって、
くらいには思えるようになるんですよ。
 
シフトが少しずつ、動き始めるわけ。
今までみたいに、
それによって支配されていた生き方から、
抜け始めるので、
それで、
あなたが自分の力を取り戻していくたんび(度)に、
 
「私、ふと思ったことが、簡単に形になっていくように見えるー」
「あれ私、こういう風になりたいって思ってたものが、なんかなり始めたような感じがする」
 
って、見えるようになるんですよ。
それが、秋分を超えて顕著になる。
今だってそうだと思うよ。

午前中に思っていたことが、午後にはもう体験するとかさ。
具現化の速度が、ものすごい加速してるんです。
時間がなくなってきてるからです。
 
僕たちは、時間っていう概念を創りました。
この地球で、
ゲームのルールとして時間というものを創り出して、
プロセスを体験したかったのよ。

f:id:Rubber-Green:20190914175456j:plain

今までは、
ここに行きたいって思った瞬間、
ここにいましたから。
これが欲しいと思ったら、
ここに出現してましたから。
なんのプロセスもないのね。
 
でも、今までは、そんな生き方をしてきた僕たちが、
この三次元という物理次元に降りてきて、
プロセスを体験する、
この水(用意されていたペットボトルを手に取る)を得たいと思った時だって、
例えば、水って思ったら、ここに持っている、
もしくは、水で潤して、取り込めている状態ができていたのが、
こうやって、取らなきゃいけないプロセスがあるじゃない、
それでもまだ飲めないですよね、
開けなきゃいけないじゃない。
そういうのが、楽しかったんですよ。
だから、時間っていうのを創ったの。
プロセスを体験したかったから。
 
新しい家に住みたいって体験するのに、
どこどこの業者さんに頼み、
そして土台を作り上げて頂き、
そして積み上げるように家を作って、
 
「はぁー、苦肉の策、はぁ、待ったわね」
って言ってから入らなくても、
私は新しい家に住む、
て言った瞬間、そこにいたって本当はいいんです。
 
でも、それじゃつまんなかったのよ。
なんのプロセスもないから。
 
「はぁーーー、なんか一年も待ったよね」って、
シャンパンで乾杯したいとかさ。
わかる?
 
ヤッター!を体験したかったの。
 
だから、そういう生き方が、
みなさんやりたかった事なので、
ずーっと眠りを体験しながら、
そういう人生をずーっと生きてきたでしょ。
 
苦労の人生の連続とかさ、
人生山あり谷ありっていうのをやってきたでしょ。
 
でも、これは本当に、
終わりを迎えようとしています。
 
だから、あなたは本当に目を醒まして生きていくって思ったら、
この秋分がすーごい力です。
でいてね、ちょっと待ってね。
 
「うん。なんだなんだ。うん。。。」
(存在からメッセージが来た様子…)
 
(次はアシュタールのスペースシップのエネルギーワークになりまつ)