Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

★並木良和さん講演会⑯~秋分の日~★質問タイム★コントロールチップ★統合はチップの働きを無効にする★

Q.
あの、すみません。
SF映画みたいな話になってしまうんですけど、あの、人間に対して、
人間のアセンションを阻害する、もしくは促進する宇宙人からのチップとか、インプラントというのは、あり得るんでしょうか?

 

f:id:Rubber-Green:20190923124949p:plain


A.

あり得ます。あり得ますというか、あります。
もれなく、誰もが埋め込まれています。
だって僕たち、最初にこの体が、生命が作られたときに、
彼らが埋め込んだんだもん。
恐怖のチップ、罪悪感のチップ、みたいに。
それで、僕たちを支配しようとしたんだもん。
罪の意識があると、簡単にコントロールできるから。
「ごめんなさい、ごめんなさい、そうです、私はそういう存在なんです」
っていう風に、言うことを聞くみたいに。そうです。
 
Q.
では、その統合ワークというのは、そのチップを抜くためのワークという理解でいいですか?

A.
チップを抜くというより、チップの働きを無効にします。
つまりチップは、常に電波を発信してます
罪悪感や無価値観という。
でも、それもただの周波数です。
で、それを僕たちが感知した時に、これを形にして外していくのが統合なんですけど、
そうすると、そのエネルギーの影響場から、僕たちがシフトアップしていくことで抜けていき、ワンワン、ワンワンそれが鳴っていたとしても、全くそれとは触れ合えないところまで、僕たちは上がっていくので、全くその影響を受けなくなるんです。
 
だから、例えば体の中にあっても、影響しなくなります。
で、実際に、このチップを抜く方法というのもあります。
これ、ワークショップでやったりするんだけど、で、そういう情報に触れるっていう人は、今、埋まってしまっているチップを、抜くタイミングを迎えているんです。
っていう風に思ってください。
いい?こういう話をしたからって、ワークショップに参加しなきゃって、なるんじゃないからね。
そうじゃなくて、もし私がそれが必要であれば、またそういうタイミングを引き寄せる、というところにいてください
 
Q.
統合時に、統合をした時に、チップが痛むということはあるんでしょうか?
痛むというか、エネルギーが痛むという…
 
A.
その場所に、埋めらている場所がうずいたりすることがありますか?ってい言うことですか?
あります、あります。
 
Q.
私の妻がそうなんです。
これを、取り除くには、ワークショップで開催されてる…
 
A.
コントロールチップっていったりしますけど、
そういうチップを取り除く専門のマスターたちがいるんです。

f:id:Rubber-Green:20190923125046j:plain

Q.
わかりました。
それはなんていうワークショップに出ればいいんですか?
 
A.
(笑)うんまぁさ、それは、必ずしもワークショップで毎回やるわけではないので。
ただ、ワークショップをやるときは、アピロスというワークショップでやると思います。
アピロスっていうワークショップの中に、やることの内容が記載されますから、例えば、インプラントを取り除く、一回ね、春前にやっておこうかなって思ってるんですけど、ちょっとそれは、様子を見ててください。
 
Q.
わかりました。ありがとうございました。
 
(秋分の日に向けての講演会、文字起こしは、次回で最終回となります♪)