Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

★前世療法★エジプトの王★罪悪感の原因★償いの人生を選択★本当に欲しかったもの★ハイヤーセルフからのメッセージ★

前回の続きです。

 

www.rubber-green-kamakura.com

 

1つ目の前世では、

両親を目の前で殺され、最愛の弟も事故で失い、

その後一人で暮らし亡くなっていった、カンボジアの女性。

 

2つ目の前世では、

幼いころから身を売り、母を殺し、

奴隷のようにこき使われ、見せ物のように殺されたフランスの女性。

 

どうして、そんなに辛い人生を、蒼井さんは選んだのでしょうか?

嫌な思いをしても、人を責めるのではなく、

それは仕方なかった、許すも許さないもない、と思っているのでしょうか?

その原因となった前世が、やっと顔を出してくれました。

 

f:id:Rubber-Green:20191117131403j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーー

宮殿

すごく大きな金色の宮殿の中にいる

召使いがたくさんいる

私は王

国はエジプト

25才

家族は妻と子がいる

子は可愛い…かな。

妻もきれいだけど、たくさんいる内の一人だから。

 

ー妾のいる時代、エジプトの王であった前世が見えてきましたー

 

 

(重要な場面へ)

 

反乱が起きている。

国のではなく、民の反乱。

理由は、私が国の導き方を間違ったから。

民を苦しめた。

民の持つ財を集め、独り占めにした。

自分が快楽に溺れるためだった。

家来たちに指示をした。

たくさん城の者は死んだ。

 

 

(傲慢な王だった?)

うん。。。

 

(反乱の後は)

身分を隠して、離れた村に逃げ込んだ。

一人で逃げた。

妻や子は置いてきた。

 

その後、追手が来て捕まった。

反乱軍だ。

その後、私は殺された。

首を落として。

国は新たに王を据えた。

血縁は殺されたか、地方へ散った…。

 

(どうして財を奪ったの?快楽のためなの?)

民が王に尽くすのは当たり前だと思っていたから。

 

(あなたのお父さんもそうしていたの?)

そう

父のことは、今は嫌い。

 

(あなたが王になった時、お父さんは生きていた?)

ううん、死んだ。

私が殺した。

そそのかされた。

 

 

(父との場面へ)

父(現世のおじいちゃん)と酒の席で、

酒を飲ませて、酔わせて切った。

父のことは好きではなかったけれども、

父さんがいなくなることで、この国の権力が全て私に集まると言われたから。

父の側近(現世のおじいちゃんの兄弟)に。

 

(権力がほしかった?)

うん

 

(あなたには権力がなかったの?)

妾の子供だったから。

周りから、妾の子供だと言われていた。

正妻は子供ができず、妾には何人かいた。

 

(権力がほしかったの?)

それが私の生きる道だと思っていた。

側近は、信用ならないから殺した。

人を殺すことは怖くない。

 

 

お母さんは美しい人だった。

でも心を病んで衰弱して死んでいった。

王に愛されたかったようだが、かなわなかった。

母のことを可哀そうだと思う。

 

 

 

(魂になりその人生を振り返る)

空と海

晴れやかな気持ち

私は、所詮ひとつの駒だったと思う

 

 

 

(その人生で関わった人たちと再会)

妾(めかけ)たちとの再会

すまなかった

 (泣いて頷いてる)

大切にはしなかった。

物のように扱った。

愛し方がわからなかった。

 

母との再会

困った子どもを見るようにこっちを見ている。

嬉しい。

母さんがこっちを見ている!

母は私を大切にしてくれた。

幸せになってほしい。

愛している。

 (母は十分幸せだったと)

 

本当はもっと母に見てもらいたかった。

もっと愛されたかった。

 

(あなたが本当に欲しかったのは、権力や財なのかな?)

ちがう。

親の愛がほしかった!

 

 

(権力や財じゃなく、親の愛がほしかったんだよね?)

うん。

ただ愛されたかった(泣)

 

 

(あなたが権力や財を求めたことで、たくさんの人が殺されたよね?その魂たちに伝えたいことは?)

 

次は私が償う(きっぱり)

 

 

(本当はどんな国にしたかった?)

国の形はどうあってもいいから、みんなが笑ってくれればよかった(すすり泣く)

 

 

(両親があなたを愛し、大切にしてくれて、いつもあなたに笑いかけてくれて、

もし、自分を愛し愛されていると知っていたなら、どうなっていたと思う?)

よい王になれたと思う。

 

(たくさんの犠牲者が出て、その家族も笑顔を失ってしまった。それに対してあなたはどう思いますか?)

言葉にならない

 

(あなたは、愛され愛することを知っている王として、民に人に言葉を伝えてください。)

私はあなたたちのために、よき王となりよき国を作る。

だからあなたたちは、よく国を作るため笑顔で、幸せに暮らしてほしいと思う。

 

ー前世の蒼井さんは、権力や財が欲しかったわけではなかった。ただ、愛と笑顔が欲しかったことを、受け入れ始めました。そこでご両親に、思いを言葉でしっかりと伝えてもらいましたー

 

 

父さん、母さん、あなたたちに愛してほしかった。

私はずっと愛している。

ありがとう!

 

 

父との再会

私はお前を愛してあげることができなかった。

でも今はお前を愛すことができている。

ありがとう。

 

 

ー「こんなにも嬉しいことがあるんだ」と、前世の蒼井さんは声を大きくしましたー

ーそして、親子の対話が始まりましたー

 

蒼井さん(黒字)

父(青字)

母(紫字)

 

父のことを愛していた。

(父の胸に抱きしめてもらう)

 

 

上手に愛することができずすまなかった

王としているだけで余裕がなかった

許してくれ

 

 

大好きだよ、父さん

 

 

最初からこうであればよかった

許してくれるかい?

 

許すよ、父さん

 

愛しているよ

 

愛している、愛してる。

 

誰よりも愛しているよ

ありがとう

お前を抱きしめたかった

お前を特別扱いすることができなかった

お前のお母さんは美しく、とても愛していた

生まれて来てくれてありがとう

 

ありがとう

 

 ー母の元へ抱きしめてもらうー

 

f:id:Rubber-Green:20191117131928j:plain

 

ずっとこうしたかった

母さん(号泣)!

 

あなたを守るために、お父さんに愛されなくてはならなかった

あなたを王にしたかったわけじゃない

ただ守りたかった

ただ生きていたほしかった

 

わかってたよ、母さん

わかってた

 

ずっとこうしたかったんだよ

あなたとの時間はとれなかった

愛してるよ

 

母さん、愛してる

愛してる

 

あなたを生んでよかった

 

ありがとう(号泣)

 

あなたに愛をあげるために

また生まれ変わるよ

またお前に会いに行くよ

 

またね、母さん

ありがとう!

 

 

(次に人生はどうしたいですか?)

願わくば、幸せな家庭を。

しかし、償うことをするならば償いの人生を。

 

 

(もう一度よく犠牲になった人たちを見てください。どんな表情をされていますか?)

 

祈るような表情をしている。

「よき世界であるように」と。

 

ー私は、犠牲者の人たちの思いが痛いほど伝わってきました。そして、それを前世の蒼井さんに伝えましたー

 

私(赤字)

よき世界であるように、

そしてあなたがあなた自身を許すように、

そしてあなたがあなたを愛するように、

祈っているんです。

もう十分許して許されています。

あなたの幸せを祈っているんです。

あなたが幸せにならない限り、

その魂は報われることはありません。

あなたは、自分を許すことはできますか

 

 

「許す」

周りは笑ってくれてる。

 

 

みんなが笑顔になったよ。

それを待ってたんだよね。

ずっと、苦しんできたの?

もう何世紀も、ひとりで。

 

よかった(号泣)

 

みんなも喜んでいるよ

 

お前たちに報われて欲しかった!

 

本当はこうなりたかったんだよね。

みんなに感謝の気持ちを伝えよう。

 

お前たちと共にできたこと

本当にうれしく思う。

お前たちの魂に永遠の幸せと

笑顔が満ち溢れるように

ありがとう!

愛しているよ!

 

 

ー笑顔に戻ってくれて嬉しいです。ありがとうございます。ー

 

 

そして、その人生で関わった魂たち、

蒼井さんの全ての前世の魂たちを集め、

罪悪感、自責の念、無力感、恐怖心、孤独感などの全ての思い(周波数)を、高次の光で溶かし癒し、光として統合をしていきました。

 

 

許されたこの状態

全ての魂を解放したこの状態で

ハイヤーセルフからメッセージを、蒼井さんに受け取ってもらいました。

 

女神、観音様のような

光り輝いた黄金の私の姿で来てくれました。

 

あなたたちはよくここまできた

それを祝福したい

そして過去を手放し

受け入れ

次の段階へ進む時に来ている

恐れはいらない

それは幻想で

あなたが進むべき道に恐れはない

光の道をたどり

その先へと繋がっていくことが必要となっています

歩んでください

 

ー蒼井さんは、更に上との繋がりを強くしたいと思っていました。

そのことについて、メッセージをもらいました。ー

 

思い出すことを怖がらないで

怖いという気持ちを

もうあなたはここで取り払っています

下に目を向けるのでなく

前、頭上で見守っている私たちに目を向けてください

もうすでにあなたは繋がっています

外側に目を向けて

自分はできていないと自信を失うのではなく

見え方感じ方は人それぞれです

あなたの捉えている感覚を

100信じることができれば

よりわたしたちと絆を深く感じることができるでしょう

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

解催眠後の、蒼井さんは第一声

⇩⇩⇩

はぁ、すごかったぁ。

でも腑に落ちた!

 

なんでこういう感情や感覚があるんだって、

幼い頃から思っていたことがわかった、これかって。

すごい楽になった♪

びっくりするくらい、肩が軽くなって(^^)

 

あの人たちが解き放たれてよかった!

全部繋がってたと思ったら、

胸も全部軽く楽になりました♪

 

すっごいあれが一番ネックだったんだとわかりました。

ありがとうございました♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

辛い前世を思い出されましたが、肩の荷が下り、とてもすっきりと癒されたお顔をされていて、私も安心いたしました。

 

「償う」

とおっしゃった時、正直どうしようかと思いました。

頑なな魂を感じましたので、

ただ、もう十分償ってきたことをお伝えしても、全ては受け入れていただけないように感じていましたから💦

そして、蒼井さんの魂の成長のために「犠牲となってくれた魂」に思いを向けると、蒼井さんの幸せだけを祈っているのを感じました。

その思いを伝えると、蒼井さんの胸の錘がボロっと外れました。

はぁ、良かった!と心から思いました。

セラピストの私も、実は同じような前世を思い出したことがありました。

そして、思い出しただけでは、きっと癒され統合されなかったでしょう。

自分を心から許し、愛すること。

それを、犠牲となった魂はみんな願っていること。

そして、さらには、

私たちは、元々許されていて、愛されている存在なんだと、思い出すこと。

自分を傷つけることができるのは、自分しかいないこと。

そして、傷つけることなどできないこと。

 

本来「愛と調和」しかない私たちは、

もう十分「それができないという体験」をしてきたように思います。

 

蒼井さんは、更に軽やかになり、

本来の私たち、

「愛と調和しかない存在」へと還っていくように感じました。

 

 

お読みいただきありがとうございました★

 2019年の対面ヒプノセラピーセッションは、満席となりました。

Zoom遠隔セラピーは、お問い合わせください。

2020年はまだ空いております。

www.rubber-green.com