Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー 鎌倉 横浜 並木良和さん 

☆☆☆ヒーリングスペース【Rubber-Green】| 湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| HP:Rubber-Green

★早川千春さん個人セッション④★ライトボディ手術★命や神は物静か★エネルギー交流は意識の拡大に繋がる★あなたは海の方★

前回の続きです。

⇩⇩⇩

外のいかにも素晴らしそうな方に行かないでくださいね。
わかりますか?
人間が作り上げてきた
崇高なものだとか神と呼んでいるものだとか、
そちらに行かないでくださいね。

www.rubber-green-kamakura.com

 

 

私たちは、日本人が呼んでいる神というものは、
神とは認めていません。
これは前回のイベントでもいいましたが、
ある程度私たちの宇宙では、
神という言葉を使うには、
宇宙のいわば中心の了解が必要です。
 
そして神というからには、
分離していてはいけません
 
分離している場合は、神という称号は与えられません。
そしてみなさんは
外の神を求めようとすると
分離し始めます。
 
「ワンネス」という言葉とは裏腹に、どんどん自分から離れていこうとします。
そのような人をたくさん見ています。

本来の自分から離れて、崇高なものに、
素晴らしい存在になろうとするのですが、
そうではなくて、
外の映像を見るのではなくて、
自分の命は果たしてどこから来るのか、
そういったことに目を向けていってください。
 
 

ヒプノセラピーのセッションで、私はクライアントさんと同じように見えたり、感じたりします。(クライアントさんの潜在意識と繋がる感じです)
また、その方のハイヤーセルフのメッセージも、受け取れたら伝えているのですが、それはちゃんと受け取れているのか、私の思考が言っているだけなのか、不安になります。
 

みなさん、答えを一つにしたがりますが、
答えはひとつではありません。
あなたが、魂やハイヤーセルフを通して感じたのも本当ですし、
そして、その感じたことを思考を通して喋っているのも本当です。
そして、先ほども言いましたが、
言葉よりもエネルギーが大事です。
そして
 
本当の神はほとんど言葉をしゃべりません。

命は、なんというか、
あまりしゃべっていませんね。
わかりますか?

f:id:Rubber-Green:20191202150744p:plain

 

言葉にする必要はそれほどないのです。
ですから、あなたがいわば、私たちから見ると、
言葉を信仰しているように見えます。
言葉にあまりに力を与えていて、言葉に絶大な権力を与えているような、そんな風に見えますが。
言葉はそれほどの力はありません。
わかりますか?
もし私たちがあなたに伝えていることが
一切エネルギーがないとしたら、この言葉に何の価値もありませんよ、わかりますか?
 
同じように、大事なことはエネルギーの方です。
このエネルギーをあなたが感じているのであれば、
もしかしたら、言葉はほとんどいらないかもしれません。
 
実は最初に、
あなたの魂やハイヤーセルフと繋がった時に、
お願いされたのは「そこ」でした。

私たちのエネルギーを「あなたに感じさせてほしい」ということでした。
それがとても重要なことなんです。
あなたが私たちのエネルギーを感じることで、
あなたの意識が広がったり、何と言うかあなたの器のようなものが大きくなります
しかしそれは、私たちが意図していることではなくて、自然とそれが起きます。
 
深い意識に入っていただいて、ほとんどしゃべる必要のない幸福を感じたことはありますか?
あなたがその幸福を感じているとき、言葉はあまり役に立ちませんね。
 
言葉だとか説明だとか
そういったものは
「命の輝き」だとか
「愛そのもの」だとか
そういったものと比べれば、とても小さなことです。

言葉は確かに力を持っていますし、意識を変えることができるかもしれないし、設定は変えることはできるかもしれませんが、
エネルギーのない言葉は、本当に意味のないものです。

先ほどのお話に戻りますが、
あなたの魂やハイヤーセルフが、相手の方のハイヤーセルフだとか、ガイドだとか、そういってものに触れて、化学反応のような、エネルギーの反応が起きます。
そしてそれを又、その人に伝えることによって、エネルギーが循環して、また化学反応のようなものが起きます
私たちにとってそれが、一番大事です。
そしてそのエネルギーがあるのであれば、
言葉にもそのエネルギーが乗ると思います。
 
あなたの思考に、偉そうにさせる必要はありませんよ
あなたが感じていることに、なんというか、ただそのままでいればいいんです。
ぜひあなたの感じているものに、もっと注目をしてください。
あなたのエネルギー自体をあなたの感じていることに使ったりしてください。
 
そしてあなたの「思考」というのは、
「考え」というのは、言ってみれば、
海の表面のきらめきのようなもので、

あなた自身は海の方です。

f:id:Rubber-Green:20191202151011j:plain

しかしその、
表面のきらめきの方に意識が奪われると、
自分自身が深く繋がれなくなります
自分が海だということを忘れてしまう状態になります。
ですから、その思考の方にエネルギーを与えるのではなくて、あなた自身の方、エネルギーである方に、エネルギーを与えてください。
 
私たちのこうしたコミュニケーションは、言葉はたくさん使ってはいますが、
ぜひエネルギーの交流の方に意識を向けてみてください。

言葉よりも、もっとすごいことが行われているかもしれませんよ。
------------------------------------
アルテリアさんの言葉には、厳しいけれど愛を感じていました。
なんというか、母のような。
 
反抗期と呼ばれる年ごろの子どもは、アルテリアさんの言う「海のきらめき」の方や、「海上の船」(人生に登場する人物や出来事)に意識が向いていきますよね。
 
そして親である私たちも、その表面に見えるものに不満や不安を感じたり、言葉にしたり。
それは、その子のことを思ってと言いながらも、表面しか見ていない
 
本当のその子は「海の方」なのに
 
そして、その海のきらめきは、親自身が反射されて映っているというのに。
「その船はよくない」とか「その波はダメだ」とか。
そう見えるのは、そう感じる私自身に同じものがあるからなのに、子供や出来事のせいにして。
 
大切なのは
意識をどこに向けるか
エネルギーをどこに向けるか
 
やっぱり私は海の方に向けたい
さらにはもっと奥へと向けたい
 
そして、あまり会話がない子供たちへは、
「おはよう♡」だけでも、愛のエネルギーを乗せて、
それだけは、言葉に出して伝えたい(^^)
 
気づきの多いセッションは、まだまだ続きます★
 
#早川千春 #アルテリア #セッション #宇宙存在 #ライトボディ #エネルギー #意識 #ハイヤーセルフ #ガイド #神様