Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

【前世療法セッション㉞】★ハイヤーセルフは月並みな言葉が多い★潜在意識の中で許しの感情を味わう★前世を見ることは今世の軌道修正になる★

f:id:Rubber-Green:20200507173502j:plain

 

2020年5月 前世療法ショートセッション

古川さん(仮名)

 

「こんにちは ♪」」

お約束の時間、Zoomを開くと、明るく元気なお声。

逆光でお顔はハッキリと見えませんが、とても輝いているように感じます。

左脳的な印象もありますが、数秘的にはスピリチュアルな人でもあります。

そんな聡明な古川さんは、前世療法を受ける理由を、事前アンケートではこのように書いてくださっていました。

 ⇩⇩⇩

自分のカルマを知りたい、目覚めていくためにもっとどういった心がけをすべきか、というところに興味があります。

昔からスピリチュアルな考えに共感し、並木さんの本も読んでいます。統合をやっていても、こひしたふわよ、を実践していたつもりでも、色々執着になっていたりして、難しいなぁと思う場面もあります。

私の気づいていないこと(見ようとしていないもの)などあるのかなと考えています。

あと、自分は本当は何がしたいのかも気になります。

(今は結婚をし、子供も出来たので、やりたいことをやってしまった感じがあります。ということで今は仕事のことで頭がいっぱいなのですが、本当にこれなのかな、と)

それとハイヤーセルフの声を聞いてみたいです。

 

 

そして、カウンセリングの後、

「今思い出す必要のある重要な前世」へと、誘導させていただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

周りに大人の人がいます。

(漫画)キングダムに出てくる村人みたい(笑)。

私は5歳くらいの女の子で、わらの草履を履いて、地面に棒で絵を描いてます。

 

お父さんとお母さんは、あまり仲はよくないかな。

お互いがお互いを見てない感じがして、寂しい

 

お父さんは、見かけは偉そう。あ、でも地位も高い人みたい。怖いし、距離感を感じる。

お母さんは、可愛くて優しくて、好き。

お父さんは裕福だけど、家は普通かな。

ん?

私は妾(めかけ)の子なのかもしれない。

 

(次の場面)

お父さんの家が火事。。。

攻め入られてる。。。

私とお母さんは、少し離れた私達の家から見てる。

怖い…次は私達の村に来る…。

お父さんは死んでしまったみたい。

 

今は中国の戦国時代みたい。

領土争いで、次々と侵略されていく。

 

その後、私達の村に鎧を着た男たちがやってきた。

私もお母さんも家の中に隠れた…

お母さんと私は引き離された。

お母さんの消息はわからない。

私は他の子供たちと一緒に、どこかに連れていかれた。

 

 

(次の場面)

私は16才になった。

 

f:id:Rubber-Green:20200507174029j:plain

 

今日は結婚式だけど、寂しい。

相手は位の高い人で、18才くらい。

その後、子供が生まれた。

裕福な暮らしをしている。

整った環境、使用人もいる。

子供が生まれて、少し救われた。

これも幸せかなって思ってる。

5才の頃のショックが残っている感じ。

旦那さんは優しいし、大切にされてるけど、好きにはなれない。

 

 

(最期の場面)

白髪頭になってる。

もうおばあちゃんになってる。

周りには3人の子供がいて、看取ってくれてる。

色々、大変だったけど…

子供たちに囲まれて…

幸せだった…涙

なんでだろう。涙が出て…

 

 

(魂の存在)

私は若くなってて、空を飛んでます。

解放感!自由!って感じです。

笑って飛び回ってる。

f:id:Rubber-Green:20200507174656j:plain

 

大変な人生だったけど、生きる希望を持っていれば、生きれるんだ!って思いました。

その人生での私は、ずいぶん大人しく生きてたなぁって。

自分の感情も出さず、生きてきた。

笑うこともなく…。

次の人生は、もっと自分を表現して、明るく生きたい!

 

 

ハイヤーセルフとの対面)

私の少し上の方にいます。

「怖れを克服すること」って言ってます。

「失敗やできない事を恐れているけど、

それを越えていった先に、目指しているものがあるよ」と。

 

今回は古川さんと共鳴できたので、私も古川さんの見ている前世を同じように、見せていただきました。

そして、ハイヤーセルフからのメッセージを、私も受け取りましたので、最後にお伝えいたしました。

「もっと、本質の部分と関わること」

「人の奥にある本質の部分ともっともっと交わること」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セッション後、古川さんからこんなメールが届きました。

⇩⇩⇩

自分の想像なのか、それともほんとに前世を見られているのか、そこは自信がなかったのですが、あまり自分で疑うと蓋が閉じてしまうと思い、思うままにイメージを話しました。
とにかく漫画のキングダム、という印象でした。
 
半信半疑でしたが、最後涙が込み上げてきた時点で、
あれ、もしかしてこの想像はただの想像じゃないのかもしれないと思いました。
 
セッションの後も少しポーっとしていて、
そのあと見た前世の記憶の中でも色々後付け情報が出てきて
元々お父さんとお母さんは仲が悪いというよりも、
お父さんは実はお母さんのことをちゃんと大事に好きに思ってるんだけど、
立場上厳しくしないといけなくて、
それを表現できなかった不器用な人だったんだ、とか、
おばあちゃんになって臨終のときに涙が出たのも、
色々あったけど良い人生だったな~というほかに、
敵国に連れてこられて良い暮らしは出来たけど、
幸せを感じちゃいけない、とずっと自分の感情を押し殺して生きてきた中、
最後の最後に、もう全部許そう、自分の幸せも受け入れよう、と思う許しの感情もあったんだな、と思いました。
 
実は今の結婚生活の中で、
あまりにも夫の言葉で自分の気分が害されることが多く、
「よし、わたしは夫の言うことにこれから全く反応しないようにしよう」
「イライラしても、それを表現せずに自分の中で殺してしまおう!」と決心したことがあるんですよね。
おかげで喧嘩や衝突は減りましたが、感情がどんどんゼロになっていって全く楽しくなくなりましたそりゃそうだ。
 
今は頑張ってそれを解除して、自分の思うことや感情を恐れず夫に伝えていこうとしているのですが、前世の記憶を思うと、今の人生でも同じようなこと、感情を抑制するいう方向に舵を切りそうになっていたので、軌道修正する良い機会になりました!危ない危ない。
 
ハイヤーセルフの声を聞いて感じた言葉が、
「恐れを手放す」だったとき、そんな月並みな!と思いました笑 
且つ、もう並木さんのセミナーの中でも何度も聞いた言葉なのに、それが出てきて、まだまだこの周波数が取れてないんだなぁと思いました。
その恐れの感情すらも楽しんで、ありがたく返していきたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
90分のショートセッションでは、(お時間的に)平均して1つの前世しかみれませんが、潜在意識は、今思い出す必要のある前世をピックアップして見せてくれます。
 
古川さんは、前世の女性が決めた通り、
自分を表現して、明るく生きていらっしゃいました。
けれど、思考パターンである「感情を抑制する」という方向に、舵を切りそうになっていたことに、自ら気づかれました。
自分の足かせに気づいたのです。
 
深く交わることを恐れず、更にみんなが驚くようなことをしてくださることを、心から応援しております。
 
素敵なセッションをありがとうございました(^^)
 
今日も
お読みいただきありがとうございました★
 
【前世療法にご興味のある方】
私はイメージ力が弱いから、前世が見れるか心配…
前世ってどんな風に見えるの?とご興味のある方、
ぜひこちらもご覧ください。
3,000円で深度の浅い催眠状態へと誘います(^^)
⇩⇩⇩