Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

【前世療法セッション㉟】★自由やお金に対するネガティブな感情★今世は自分を罰する人生を選択?★

 

f:id:Rubber-Green:20200510125126j:plain

2019年12月 前世療法ロングセッション

森さん(仮名)

 

スピリチュアルカウンセラーから

「今世は自分を罰することを選んでいる」

と言われ、気になっている森さん。

 

さらに自由やお金に対するネガティブな感情があることなど、

お話を伺った後、前世へと誘いました。

 

こちらの続きになります。

www.rubber-green-kamakura.com

⇩⇩⇩

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豪華な会議室で、10人くらいの男たちが言い争いをしている。

私は我慢できず、そこから飛び出した。

 

町や地域の安全を守るための話し合いで、私は自分の意見を言ったが、誰もわかってくれない。

私は、市長が教会の司祭とグルになっていることを知っている。

私たちのお金を使い、贅沢なことをしていることも。

その事を伝えても、誰も聞く耳を持たない。

私は憤りを感じている。

 

そのあと、憂さ晴らしに酒を飲みに行った。

結構飲んでしまった。

そしていつものように、妻が迎えに来てくれ、家に帰った。

 

 

(次の場面)

市長のところへ乗り込んだ。

「市民を守るのが、あなたの役目でしょ!」と。

けれどすぐ捕まり、3か月ほど牢屋に入れられた。

私が41才の時です。

妻は私のことを応援してくれています。

 

その後、市長とは和解しました。

f:id:Rubber-Green:20200510125636j:plain

 

教会の司祭が捕まり、安心してします。

司祭がお金を使いこんでいたことを、みんなは見て見ぬフリをしていたんですが、市長が改心されたようで。

町は日増しに平和になっていきました。

 

 

(最期の場面)

妻と子供に看取られ、家のベッドで亡くなりました。

70才くらいでしょうか。老衰でしょう。

肉体から魂が抜けると、宇宙へと向かいました。

その人生は、勇気を出し行動を起こせた。

正しい事をした。満足だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

森さんは、正義感溢れる男性の前世を思い出されました。

ひとつ間違えば、家族を不幸にしたかもしれません。

けれど、家族も応援してくれ、幸せに過ごしたようでした。

 

私たちの魂は、さまざまな体験をすることを欲しています。

森さんは「正しい事をしたい」と望み、そのような人生を体験をされました。

 

けれどなぜ、そのように思ったのでしょうか?

それには、原因となる前世があります。

さらには

「今世は自分を罰することを選んでいる」

と言われたことが気になっているということは、

潜在意識のどこかに、何か引っかかるものがあるのでしょう。

その原因となる前世へと行き、原因を解放する必要があります。

 

続きはまた次回!

お読みいただきありがとうございました★

 

セッションのお申込みは

こちらから♡

⇩⇩⇩

www.rubber-green.com