Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

【前世療法セッション㊱】★連れ去れた女性★魂の契約★高次の共鳴振動に到達するためには?★

f:id:Rubber-Green:20200510151609j:plain

 

www.rubber-green-kamakura.com

前回の続きです

 

 

井戸で水を汲んでいます。

周りには動物…ヤギ、ニワトリ、犬がいます。

農家なのかな。ヤギのチーズを作ったりしています。

 

私は長いワンピースにコルセット、髪をまとめ…何かを被っています。

年は20代後半くらいでしょうか。

ここはオーストリアだと思います。

 

父母は、小さい頃からいません。

おじいさんとおばあさんと3人で暮らしています。

私は結婚もして幸せになりたいけど、2人の面倒があるから…。

 

(重要な場面)

村人が私を連れていこうとしています。

抵抗できず、馬車に乗せられました。

怖い。

しばらく走ったところで、乗ってきた男性に性のはけ口にされ、

知らない町で降ろされ、置いていかれました。

祖父母のことが心配です…。

 

(その後)

私(40才位)で置いていかれた町で、結婚をし5人の子供がいます。

夫(現世の夫)は優しいけれど、飲んだくれです。

毎日が子育てと家事で忙しくて、幸せかとか考えたことないです。

祖父母のところへ戻ろうと思いましたが、まったく見当がつかず、あきらめました。

f:id:Rubber-Green:20200510152158j:plain

 

(その後)

アル中で夫はなくなりました。

子供も1人亡くなっています。

夫の暴力が原因です。

この子だけ体が弱くて、夫が思っている通りには育たなかったから。

私や他の子は怒鳴られたりはしていましたが、手は出されなかった。

私は内職をしながら毎日教会へ行き、懸命に祈り、救いを求めています。

お金のことも心のことも。

 

(その後)

神父と恋に落ちました。

内緒の恋です。

結婚はしてはいけない宗派なので。

神父は年上で、私は彼をとても頼っています。

金銭的にも助けてもらっているんです。

f:id:Rubber-Green:20200510152450j:plain



でもその神父は女好きで、他にも若い女がいました。

嫉妬はありますが、そんなこと言えません。

お金をもらえなくなってしまいます。

 

(その後)

子供は巣立ち、神父も亡くなりました。

私はもうおばあさんになっていて、一人寂しい老後を送っています。

時間に余裕ができて、編み物をしながら、祖父母のことを思い出すことも多くなりました。

 

(最期の場面)

家のベッドで亡くなりました。

その時にやっと子供たちが来てくれました。

思い返せば、いい母親ではなかったですね。

いつも怒っていました。

余裕がなかったんです…申し訳ないです。

でも編み物は楽しかった。

 

(魂の存在)

地獄みたいなところにいます。

モヤモヤしていて。

人生をとても後悔しています。

最悪でした。

両親の愛情もなく、自分の子育てもうまくいかなかった。

誰も愛することができずにいました。

自分は冷たい人間でした。

連れ去った男たちを今も恨んでいます。

私は見た目も可愛くて、村では評判でしたから、

一度はモノにしたいと思っていたんでしょう。

 

(魂の再会)

男たちは、穏やかな表情をしています。

それを見たら、思い出しました。

私は彼らと契約をしていました

私が「女性の気持ちを感じてみたい。」

とお願いしたんです。

 

女性は弱く、無抵抗です。

出産、育児、家事に追われ、愛することを忘れ、お金を稼ぐこともできません。

この人生では、その事を知りました。

絶対あってはならないことも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正義感溢れる男性のあと、

無抵抗な女性の前世を思い出された森さん。

 

その人生でひどい事に遭いましたが、れは自分が望んでいたことだった。

それを思い出すと、その前世の女性は明るい所へと帰っていきました。

 

セッションのお問合せの中に、

「人を殺めたことがあったら、と思うと怖くてセッションを受けれません。」「トラウマにならないのですか?」

という心配される方もいらっしゃいます。

 

けれど、人は進化のために生きいます。

誰もができる限りの力を使って、最大限の進化を遂げようとしています

進化をするには体験が必要です。

それも様々な体験です。

 

f:id:Rubber-Green:20200510152651j:plain

 

そうすることで、人の気持ちがわかり、受け容れることができるからです。

さらには、自分が体験している現実を受け容れると、森さんのように自分の反応が変わり始め、否定的なエネルギーは消えてしまいます

そうすると、元々の澄んだ意識が戻り、自分に物事の選択権があることを思い出します

そうなると、全てに思いやりが持て、周波数が上がり、運命を変える鍵となります。

思いやりは「高次の共鳴振動に到達するための入口」です。

そこから、運命は美しく変わっていきます。

 

日常生活のあらゆるところに、その鍵は出現しています。

けれど私たちは、すっかりこの現象世界に貼りついていますから、

客観的に捉えることができず、その鍵を見失ってしまっています。

 

その点、前世の場面からであると、感情もしっかりと感じながらも、客観的に捉えることができるので、その鍵を手にすることができます。

現実が変わり始めます。

 

 

終わってしまった過去のことを思い出して、どうするの?と思われるかもしれませんが、前世療法は未来のことをしています。

今までの一歩とは違ってくるからです。

 

あなたも、その鍵を手にしませんか?

 

HPはこちら♡

⇩⇩⇩

www.rubber-green.com

 

次回は、森さんが「自分を罰することを選んでいる」、原因となった前世が現れます。

 

今日も

お読みいただきありがとうございました★