Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

【前世療法㊵】★誰かのためになりたい★7歳の女の子の信念★

f:id:Rubber-Green:20200515140050j:plain

 

2020年5月(ショートセッション)

向井さん(仮名)30代 女性

 

 

(前世療法は受けたことはありますか?)

退行催眠はずっと興味があったんだけど、

なかなか一歩が踏み出せなくて

自分にできるかな?って。

私イメージしにくいから。

でも、気楽に重く考えなくていいのかな?って、近頃そう思って。

 ちょっとドキドキ、楽しみです。

 

(気になることはありますか?)

最近は楽しい事も多かったんだけど、

先々週くらいにどーんと気持ちが落ちてしまって。

やりたい事があるけど、活かしきれてないというか、

活かして循環したいけど、どう行動したら?とか、

スピリチュアな能力も活かしきれていないなぁって。

それに、誰かのためになりたいと思うんです。

なぜか解放されていない感じがあるっていうか、

自分で閉じ込めているような。

溜め込んでいるような。

あと、先が見えない不安もある感じです。

 

向井さんは、気になることは多少あるけれど、

比較的毎日軽やかで、楽しい事が多いそうです。

そして、少し緊張されながらも、楽しそうなのが印象的でした♡

 

そして、催眠状態へと誘いました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 どこかの中にいます。

眩しい光が上から…電気なのかな。

私は7~8歳の女の子です。

女の子らしい服を着ています。

f:id:Rubber-Green:20200515134304j:plain

 

今は、なんだろう。待っている感じ。

誰かが来るのを待っているみたい。

 

寂しい、寂しい(涙)

すごく寂しくて…(涙)

一人でずっと待ってるけど…

 

 

既に亡くなっているのかも?と思い、その辺りを探っていきました。

そして「肉体の感覚がないです」と。

女の子も、そこで亡くなっていることに気づいたようでした。

時々、亡くなっていることに気づかないでいる魂もいます。

その場合は共通したある現象がありますので、大体わかります。

そして、亡くなる直前の場面をみていきました。

 

 

(少女のような口調)

痛い思いをしてる。

痛かった…(泣)

捕まえられて…追い詰められて…

はぁ、こんな人生で終わるのかって思ったら、悲しいけど、もう受け入れるしかなかった。

怖い男の人がいた。

銃みたいのを持ってて。

私は悪くないにの、脅されて…

 

最期のお迎えは、

「間に合わなかった」って。

誰かがね、周りでね、

悲しんで「ごめん」って言ってる… 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女の子は、どうしてこんな最期を迎えたのでしょうか?

そこには、向井さんの「誰かのためになりたい」という、強い思いが関係していました。

 

続きはまた次回(^^)/

 

お読みいただきありがとうございました★

 

セッションのお問合せはこちらまで☆

⇩⇩⇩

www.rubber-green.com