Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

★地球に来た理由★ゾロアスター教★神殿の本当の意味★神のような存在を創った理由★

 

ご縁があり、体験モニターさんを募集されていたので、

こちらの原さんの『多次元リーディング』を、LINE電話で受けてみました♡

※現在、体験モニター募集は終了されているようです

⇩⇩⇩

healingarden.jimdofree.com

 

私が横になっている間、伝わってくるエネルギーを、原さんが読み取っていくセッションです。

こういうセッションは初めてなので、とてもワクワクしていました。

 

セッション前に5分ほど原さんとお話をしました。

「気になることは?」と聞かれたので、

毎晩、寝る前の瞑想時に”ボワンボワン”と音が聞こえることを伝えました。

 

耳鳴りとは少し違う感じで、かなり大きい音なので、無視できずにいました。

ある日、これは、宇宙存在からのコンタクトみたいなものだとわかり、

「宇宙の中心に近い存在であれば、必要なものは受け取ります」と意図をすると、なにやら”ビンビン”エネルギーを送ってくれたり、調整したり、よくわからないのですが、そんなことが行われます。

ある晩は「暴走族が来たんか!」と思うほどの音量で、

「ブーーン」っという、マフラーが壊れた高音のバイクが、1台遠くで走っているような音が、3分ほど一定の音域で鳴り響いていました。

「何が行われているのか?」と思いながら、その音が鳴るのをじっと待っていたら、突然、いや忽然と音がパタリとやんだこともあります。

いつも音がやむ瞬間は、ほんの数ミリ体が揺れ、びっくりして目が開きます。

 

実際、何をしているのか?

それがなんのなのか?

自分の変化があるのか?は正直わかりません。

 

そんな話を原さんにすると、宇宙存在さんの話になりました。

私は、

「ゼータレチクル」を考えると反応する、というか、ゼータレチクルについては話したくないような、ブロックしているような感覚があることも伝えました。

 

f:id:Rubber-Green:20200610171225j:plain

 

原さんは「わぁ、それすごいゾワゾワするね、反応する」と。

 

そして電話を切り、私は横になって、折り返しの電話を待っていました。

 

ウトウト。。。していると、少し海のようなものが見えました。海に関係しているのかな?

ウトウト。。。それとも、突然襲ってくる”孤独感”の原因かな?

ウトウト。。。光が見える。きっと明るい存在さんが、メッセージを伝えてくれているんだろうな( *´艸`)

 

 

とか、考えながら。

1時間と10分くらいして、電話が鳴りました。

ドキドキ♡

 

 

以下、原さんのお話をまとめてみました。

⇩⇩⇩

「ソロモン宮殿の祭祀を司っておった」という存在が現れました。

さらに石のトンネルが出てきて、下に向かう階段を、松明を持った男性が何人も地下へ降りていく様子。

 

その時、原さんは”ゾロアスター?”と思い、その存在さんへ聞いてみると、

 

「そうだ、ゾロアスター教を起こしたのは我々だ」

と、白衣を纏い、黒い髪にウェーブの髭、頭に白い長い帽子、金色の輪をした祭祀さんが答えたそうです。

 

 

ゾロアスター教…火を尊ぶため、拝火教とも呼ばれ、世界最古の宗教とも言われる。

 

f:id:Rubber-Green:20200610172817j:plain

 

「地球のマグマの力は、核に匹敵するような破壊力がある。そのエネルギーを調整したり、調査するために我々はやってきた。マントルの流れ、大陸のプレートの動きなどを調査していた」

と、スキンヘッドの何人かの調査員を連れ、地下へ向かったそうです。

(私はその調査員の中の一人…トホホ…司祭さんかと思った(*´з`))

 

 

地下神殿の壁に何か書いてある様子が視えた。

床に蓋があって、それを開けると、地下水が流れているところが見えるところがあったり、地下で調査をしていたみたい、と原さん。

 

 

地球のマグマのエネルギーは、私達の星では得られなかった強大なエネルギー。その仕組みを調査し、それを報告するために来た。星の生命を保つエネルギーに活かすのだ」

 と、祭祀さん。

地球人に知恵をつけるために、神のような存在を創り、意識を合わせ、注目をさせることが必要だった。しかし進化した人間(現代)に宗教は不要だ」

そして、

調査のための研究所が神殿だ。一般の人が容易に踏み込めぬようにするのには、”神”という存在を創造し、神殿を作るのが最も適していたのだ。これは地球外の存在の星々では、周知の事実である知らぬのは地球の民だけだ

さらに、

「我々は、地球自らによる地震、火山噴火などの自然起因のメカニズムを熟知しているだけでなく、我々の力で地震などを起こすことも可能であった」

と( ゚Д゚)

 

f:id:Rubber-Green:20200610171947j:plain

 

実は、私地震に非常に敏感です!

先日もこんなことがありました。

 

夜中に私は寝苦しさを感じ、目を覚ましました。

目の前にはうっすら、見慣れた本棚と白い壁…と思ったら、

目の前が暗くなり、粒子のような粒々が見えたと思ったら、それが細かく振動し、目の前が波のようになりました。

「えー?」と思った瞬間、地震

そして「あ、これは大丈夫なやつ」とも感じました。

 

これは、まさか”調査員”の時の能力かも⁈

なんて。

 

さらに、次は衝撃の事実が判明!

 

これはまた、次回に♪

お読みいただきありがとうございました★