Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

④★憎むべき敵兵を我が子に迎え入れた理由★子供を無条件に愛せない苦しさ★

憎むべき敵兵を、我が子として迎え入れたら、

私も子供も、きっと苦しむ…

 

魂ではそうわかっていながら、

なぜ、親子として今世を迎えたのでしょうか?

 

その理由が、いよいよ!!

 

www.rubber-green-kamakura.com

 

 

怒りを抱えたまま、兵士だった人生を終えた私は、まだ息が荒ぶっていました。

 

「公平であること」

 

それを学びたいと、その人生を送ったようですが、絶対に侵してはならない、許されざる行為をした彼に、私の心は怒りに支配され、コントロールができない状態でした。

 

f:id:Rubber-Green:20200717125035j:plain

その後、セラピストのYさんは、

私が「今回生まれてくる前」「今回の人生の計画を立てている場面」へと誘導してくれました。

 

そこは明るく、真っ白で、何もないところでした。

そこに、今の主人と、長男次男が現れました。

 

けれど、様子が変です。

 

主人は、今の主人の姿で来てくれたのですが、

長男はものすごい大きな馬に乗って、前世の姿のまま、私を見下ろしています。

 

次男は最初、長男の後ろに兵士の姿のまま乗っていましたが、ピョーンと馬から飛び下りると、今の姿になりました。

彼らしく、ニコニコしています。

 

セラピストのYさんに、

「あなたはどうして、ご主人を選んだのですか?」

と聞かれ、私はこう答えました。

 

「優しいからです」

この一言に、私の彼への思いが全て含まれているのを感じ、涙がとまりません。

 

そして次男を選んだ理由は

「無条件に愛すること。子供をただ理由もなく愛することを、教えてくれるためです」

f:id:Rubber-Green:20200717125203j:plain

私は長男を無条件に愛することができなくて、本当に苦しんでいました。

なぜ、世の母親は「子供ってかわいいよね」って言えるのか?

疑問にさえ思っていました。

そして子供を心の底から愛せない自分を、私は扱いきれず、主人に当たっていたこともあります。

けれど、次男を授かった瞬間から、愛おしくてたまりませんでした。

私も子供を愛せることができるんだ。

世の母親のように、子供の姿を笑顔でただ見ていることができるんだ。

と、心底安心したことが蘇り、次男への感謝が世界が包まれました。

 

そして、長男を見ると…

まだ大きな大きな馬にまたがり、

兵士の姿のまま、私を見下ろしています。

 

 

f:id:Rubber-Green:20200717125634j:plain

 

そして彼はこう言いました。 

 

 

続きはまた次回★

お読みいただきありがとうございました★

 

 

神である私が、神であるあなたに話しかけるセッションはこちら

⇩⇩

www.rubber-green.com