Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

【前世療法㊸】(その②)★苦しんでいる人を幸せにしたい★寂しい少年と城の王子★

前回の続きです。

⇩⇩⇩

www.rubber-green-kamakura.com

 

七海さん(男性)は、小学生のあの出来事を思い出すと、心臓が苦しい…悔しい…と、眉間にしわを寄せ、苦しそうです。

 

その未浄化の感情から、私はアクセスを試みました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

湖が見えます。寒い。

私は10才くらいの男の子で、周りには自分しかいません。

ここにはよく来ているみたいです。

ただ、湖を眺めて…寂しいです…。

 

f:id:Rubber-Green:20200723134702j:plain

 

父さんは、優しくて好きです。

母さんは、いないようです…。あ、病気で…。とても綺麗な人でした。

 

母さんが死んでしまって、とても寂しいです。

でも、その事は父さんには言わない、言えないです。

父さんは、母さんが亡くなってから、話してくれなくなりました。

 

(次の場面)

人がいっぱいで慌ただしい。

僕はそれを道の真ん中で見ています。

村中がみんな騒いでる。怖い!

炎で焼かれました。村も村人もほとんど。

誰かに襲われたみたいです。

みんな、みんな殺されました。父さんも。

僕は隠れていて助かった…。

 

(次の場面)

お城にいます。

僕の18才のパーティで、僕は緊張しています。

僕はこの城の王の息子です。

 

 

七海さんを、次の場面へ誘導すると、

違う前世の扉を開けたようです。

 

さて、王子はどんな人生を送ったのでしょうか?

 

そして、七海さんの潜在意識、そして高次の存在は、七海さんに何を伝えたいのでしょうか?

 

続きは又次回★

お読みいただきありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな前世を送っていたんだぁ。

だから、今世の私はこんなのんだぁ。

そんなセッションではありません!

足かせを付けた本当の意味を知り、人間の素晴らしさに気づく。

本来のあなたの再誕生をサポートするセッションです。

7月は満席となりました。

8月のZoomセッションは、まだ空いております。

⇩⇩⇩

www.rubber-green.com