Rubber-Green’s blog

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 鎌倉 横浜 東京

湘南・横浜・東京 |ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド| 並木良和さん 早川千春さん

★体験セッション★エジプトの巫女の前世★ただそこに在らねばならん★

体験セッション 柳川様(仮名)

 

エジプトの神殿の中から、一人、青空を見ています。

 

f:id:Rubber-Green:20200909122343j:plain

 

孤独を感じます。

私は茶色いワンピースに黒髪、頭には何か付けています。

年は24才くらいで、神殿で巫女をしているようです。

 

ここで平和を祈っていました。

 でも、うまくいかなかった。

悲しくて一人、悩んでいます。

私の役目なのにと。

 

その後34才くらいで息子ができた感じです。

その父親は近親相姦なのかも。政治が絡んでいる気がします。

生き延びていくには仕方なかったけど、気持ちは重いです。

 

 

(重要な場面)

出産の場面が見えます。

明るい感じで、壁画をみているような感じです。

みんなにも祝福され、私も喜びでいっぱいです。

息子(現世の彼)と巡り会えた!そんな感じです。

 

 

(次の場面)

息子が死んじゃう感じ殺されたと私は思っています。

生贄にされたようです。

でも私は冷静で感情がない感じです。

感情は消してしまったみたい。

色んな重荷が原因なのか?悲しいんだろうけど、そんな感情も出てこない。

疲れ切っています。

 

 

(最期の場面)

ピラミッドの中の棺の中にいます。

満天の星。

不思議ですが「やれやれ」と感じてます。

執着はなく、義務を果たすために、人間らしさを失って

「そこに在らねばならん」と。

政治的には女王が死んでよかった。

それがあったから「やれやれ」と思えてる。

 

理想を掲げて、世間的にはそこそこ行ったけど

現実に飲み込まれてしまった。

 

本当は愛と調和をもたらしたかった。

心と心を繋げたかった。

でも、心じゃなく頭で考えてしまっていた。

人生の後半は自分じゃなくなってた。

神殿の巫女をしていたころは神聖でよかった

 

「心と心を繋げることは、今世でやるから!」と、前世の自分に伝えました。

このエネルギーは今も残っている。引き継いでいます。

自分にありがとうを言いたいし、前世の自分にサポートをしてもらう。

「あなたのハートを引き継いでいくよ」と。

 

---------------

体験セッションでは、深いところまではわかりませんが、

柳川さんは、しっかりと前世の自分に宣言していらっしゃいました。

 

「あなたのハートを引き継いでいくよ」

 

お読みいただきありがとうございました★

---------------

www.rubber-green.com