Rubber-Green前世療法のブログ~イデアの世界~

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 宇宙や不思議な話

宇宙・多次元・過去世・未来世 ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド スピリチュアル・愛の存在を思い出す

★風の時代に物申す★あなたの幸福論は2000年以上前から伝えられていた★偉人達の言葉★

地の時代から風の時代へ

という言葉をよく聞きます。

こういう情報を全く知らない私でも、嫌というほど耳にしますが、

そういう先入観なしに、体感や五感で「風の時代」というのはよく感じます。


じっと動かず内側を変えていくのが「地」の時代であれば、
風の時代は、まさに行動の時代。

 

f:id:Rubber-Green:20210208085958j:plain

 

 

 

地の時代に生きながら、

行動の重要さを伝えたフランスの哲学者、アラン(1868年1951年)はこう言っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間は自然に生きていると不幸になる性質を持っている。

だから積極的に幸福になるための行動をしないといけない。

幸福を阻害するのは”感情”である。

感情に囚われすぎると、自然と不幸になる。

マイナスの感情には必ず原因があるのだから、

その原因をしっかり見つめて対策する必要がある。

幸福な人は行動をし続けているため、不幸な感情が入り込む余地がない。

幸不幸を決定づけるのは環境ではなくて、

感情次第なのだから、常にポジティブな物事を考えることが、「幸福への近道」。

その邪魔をするのはいつも、他人ではなく自分自身。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:Rubber-Green:20210208090224j:plain

↑こちらは「神は死んだ」で有名なニーチェ

これを読んでどう思いますか?

共感したり、反感を抱いたり、

じゃあ、ポジティブに考えるってどうしたらいいの?

マイナス感情の原因を突き止めるってどうしたら?

と「方法」を問うてくる方もいると思います。

 

これらの方法は、もう2000年以上前…

紀元前の時代から、ヤージュニャヴァルキヤや仏陀がやり方を伝えていて、

それらは今もまるで、昨今提唱されたかのように、色々な人たちが伝えています。

 

f:id:Rubber-Green:20210208090752j:plain

 

でも私たちは今だにそれらに囚われている。

なぜか?

それは、それらの方法を行動してこなかったからでしょう。

 

意識を変えることは、非常に難しいものです。

けれど、環境や行動を変えることはできます。

 

でも行動をすることに、自信がないという人へは、こんな熱い言葉を…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自信なんて、どうでもいいじゃないか!

そんなもので行動してもロクな事にならない。

私はありのままの自分を貫くと覚悟を決めている。

それは己自身こそを最大の敵として、容赦なく戦い続けること。

頭が悪かろうが、顔がまずかろうが、経済的に乏しかろうが、それが自分。

絶対なのだ。

自分の信じていること、正しいと思うことに脇目もふらず突き進むんだ。

「自信を持ちたい」などという卑しい考えを持たぬよう、

自分を突き放す。

最大の敵は自分!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本を誇る芸術家「岡本太郎」さんの言葉です。

熱いです!厳しいです!

けれど、アランと同じことを言っています。

 

自分を苦しめるものは自分しかいない。

ならば、その自分…(虚像)を殺せとまで言っています。

実はこれも、仏陀が2000年以上前から言っています。

「殺仏殺祖 本来 無一物」

(さつぶつさっそ ほんらい むいちもつ)

 

 

最後にみんな大好きブルース・リーの言葉を…

 

パンチとは目標を「打つ」のではない。「打ち抜く」のだ。

 

⇩(私なりの解釈)

 

覚醒とは方法を「知る」ことではない。「やり抜く」のだ。

 

f:id:Rubber-Green:20210208090910j:plain

 

さて…

この風の時代、あなたはどう生きますか?

 

 

お読みいただきありがとうございました★

気に入っていただけたら、お友達登録もお願いします♡ 

友だち追加