Rubber-Green前世療法のブログ~イデアの世界~

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 宇宙や不思議な話

宇宙・多次元・過去世・未来世 ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド スピリチュアル・愛の存在を思い出す

★分離と統合②★分離した自分を受け入れる具体的な方法★

「分離と統合」について2回に分けて、説明しています(^^)

f:id:Rubber-Green:20210222092255j:plain

 

 分離した自分を受け入れる方法とは?

拒絶の反対は「受諾」です。

 

けれど、相手やその現象を受け入れることは、難しいものです。

無理して受け入れようとすれば、逆効果です。

受け入れられない自分をさらに「拒絶」し「分離」することになりかねません。

 

 

 

じゃ、どうしたらいいの?

 

 相手や現象を受け入れるのではなく、「拒絶している自分」を受け入れることから始めませんか?

 

  • 自分の意見ばっかり言う人…
  • 人の話を聞かない人…
  • 傲慢に考えを押し付けてくる人…

 

 自分はその人に対し、

  • 本当はどうしてほしいのか?
  • 何が悪いと思っているのか?

を書き出してみましょう。

 

例えば、

(本当はどうしてほしいのか?)

みんなの意見も聞いてほしい

 

(何が悪いと思っているのか?)

みんなで楽しく話をする時間を、あなたの話を聞くだけのために使わせている事

 

など、表面的な思いから少し本音が出てきます

さらには、ここからある問いかけをするだけで、表面には出てこなかった深層心理、潜在意識の思いが見えてきます

 

そうすると、面白い現象が起きてきます。

それらの感情は体に貼りつくように残っています(エーテル体・アストラル体の関係性)ので、それを手がかりに探っていくと、分離した自分を見つけることができます

 

そして、その自分を受け入れるんです。

(受け入れ方には少しコツがいりますが、そんなに難しくありません。)

 

反応してしまう出来事や人は、分離した自分を見つけるための「鍵を手渡す」役割なのです。

きっと、生まれる前に「この鍵を、このタイミングで渡してくれない?」と、

あなたがお願いしてきたのだと思います。

 

 

 

「私の志」

私は様々な人に幾度も鍵を渡され、拒否しては又違う人に同じ鍵を渡され、拒否して…を繰り返してきました。

そして今は、長男がその鍵を渡す役割をしてくれています。

私はその鍵で何かを開ける事を、時に苦しみ、時に楽しみながら、この地球を生きています。

 

そんな私の「志」は、

地球にとって良い想念を送ることです。

 

「送る」というのは、

意図的に祈るとかではなく、花の香りのように自然に漂ってしまうような、そんなイメージです。

 

自分にとって都合のいい「+」面だけ、不都合な「-」面だけではバランスがとれません。

バラの香りも、ドクダミの香りも両方あって、自然だと思いませんか?

 

 

 仏教の言葉にこんなものがあります。

煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)

 

飛躍した解釈としては、

「悟りの岸からこの俗世に遊びに来るから楽しいのではないか?」

と言ったところだと思います。

 

そこに至り、この地球を生きようとする私たち。

なんだか、とっても素晴らしいですね(^^)

 

 お読みいただきありがとうございました★

 

ちなみに、分離した自分を探すワークは、

セルフガイド★セッション(60分/5,000円)で行っておりますよ♡

近いうちに、グループワークも予定しています。

自分の深層心理って、愛に溢れていてビックリしちゃうかもです♡

 

詳細ご案内は、公式LINEより発信しますので、ぜひご登録くださいませ♡

 

 

友だち追加

www.rubber-green.com