Rubber-Green前世療法のブログ~イデアの世界~

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 宇宙や不思議な話

宇宙・多次元・過去世・未来世 ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド スピリチュアル・愛の存在を思い出す

【前世療法㊼】(その①)★私がいなくても誰も気にならない★怒りと虚しさの原因★

f:id:Rubber-Green:20201111085113j:plain

 

 2021年3月(ショートセッション90分)

太田さん(仮名) 50代女性

 

(前世療法を受ける動機)

いつも不安がつきまといます。

自己一致(統合)させても、頭の中に不安がいっぱいあります。

なぜかふと前世療法を受けてみようと思いました。

 

 

カウンセリングでは、

・いつも漠然とした不安が押し寄せてくる

・みんな、私のことがいなくても気にならないだろうと思う

・私が注ぐ愛はあるが、私に注がれる愛はない

・頼りにされるのは嫌い

と話してくださいました。

 

潜在意識の奥深くで、

「こんな私が大切にされてはいけない」と思い込んでいるようです。

 

周囲からの優しい行為も、素直に受け入れられず、

憤りの奥にある虚しさを感じ、「どうして私じゃないの?」という深層心理の言葉から、漠然とした不安を感じている前世の太田さんに会いに行きました。

 

f:id:Rubber-Green:20210310071107j:plain

  

太田さんは、少し寂し気な表情でこう話しだしました。

 

私は、20代後半の女性で、可愛らしいクルクルの金髪…

みすぼらしい普段着のドレスを着ています。

家族はいません。

今は、石畳みの上で膝を抱え、泣き崩れています。

「悲しい…」

街を歩く周囲の人は、私を見て見ぬふりをしています。

 

 

(幼い頃の場面へ誘導すると、太田さんはニコニコと話してくれました)

テーブルの上にたくさんの焼かれたパンがあります。

家族は父、母(現世の母)、兄、姉、末っ子の私がいます。

みんなが笑顔で、テーブルの上のパンを見ています。

 

f:id:Rubber-Green:20210310071944j:plain

 

テーブルに頭が届かない小さな私を、みんなが可愛がっています。

幸せです!

 

でも、みんなでパンを食べようとしたその時…

 

 

続きはまた次回にいたします。

お読みいただきありがとうございました★

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ご紹介している内容は、クライアント様に許可を得て掲載しています。

※前世療法を受けてみたい方は、こちらからお願いいたします。

⇩⇩⇩

www.rubber-green.com

 

 

 公式ライン

ここでは書けないお話や、セッション割引特典などを配信しています。

⇩⇩⇩

 友だち追加

 

#前世療法 #ヒプノセラピー #不安解消 #並木良和 #セラピー #スピリチュアル