Rubber-Green前世療法のブログ~イデアの世界~

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 宇宙や不思議な話

宇宙・多次元・過去世・未来世 ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド スピリチュアル・愛の存在を思い出す

【前世療法㊾】(最終回)★3歳で親を亡くしどう生きる?★逞しく生きた前世の話★

f:id:Rubber-Green:20210311064015j:plain

 

いつも「漠然とした不安」を抱えながら毎日を過ごしている太田さん。

思い出した前世は、幼少期に目の前で家族を奪われ、その後も寂しさを引きずり、孤独な人生でした。

 

 

www.rubber-green-kamakura.com

 

そして、太田さんがなぜそんな体験をする必要があったのか?

その原因となる前世まで戻っていきました。

すると。。。

 

家族という認識がなく、

小さい時からずっと一人で「その日暮らし」をしている、

粗末な服を纏った、モンゴルの30才くらいの男性が現れました。

f:id:Rubber-Green:20210316103208j:plain

 

( また、同じように孤独で寂しい人生を送っているのでしょうか?)

 

(まず、家族と一緒の場面へと戻ってもらいました)

草原の中のテント…遊牧民みたいな感じです。

父と母と一緒に暮らしています。

 

私が3歳くらいの時、突然誰かがテントを荒らしに来て…

知らない誰かが、私を馬でどこかに連れて行き、

私は、どこか離れたところで捨てられました。

 

まだ小さかった私は、草を食べたりして何とか生き延びてきました。

 

 

(少し成長した場面へ)

たくさんの盗賊たちが、ガハハハッと笑いながら酒を飲んでいます。

私は彼らの食事を盗みながら、見つからず生き延びています。

まだ5歳くらいの時です。

 

 

(時を進めます)

私は青年になり、男前になっています。

変わらず、盗賊に見つからないように、暮らしています。

私一人が混じっていても気づかれないほど、盗賊たちは大勢います。

盗賊の仲間にはなりません!

人のものを奪うのが嫌だから…

 

 

(さらに時を進めます)

私は32才です。

奥さん(現世の義母)と、小さな男の子(現世の息子)がいます。

はぁ、可愛いです!

馬もヤギもテントもあります。とても幸せです!

f:id:Rubber-Green:20210316104105j:plain

 

私は家族を大事にしています。

それが、とても誇らしい。

 

 

その後、55才で妻に看取られ亡くなりました。

その時息子は出かけていませんでしたが、妻は「ありがとう、幸せだったよ」と笑ってくれています。

「幸せってこういうもんなんだなぁ」と誇らしく亡くなりました。

 

とてもいい人生でした。

貧乏だったけど、お腹を空かせていたけど、いつも笑っていました。

 

 

(前世の彼から太田さんへのメッセージ)

幸せというものは

自分の心が感じるものであって

人に指図されるものじゃない

 

次の人生は、いつも笑っていたい

夕陽を見ながら食べるパンは美味しい(涙)

 (太田さんは、夕陽とパンがなぜ今世でもこんなに好きなのか、前世を思い出しわかったそうです)

 

さらにモンゴルの彼は…

もう済んだこと。終わりにしたらいい!

と。そして太田さんは決意したように、

自分が握りしめていたものを終わりにしようと、前世のみんなの代わりに宣言しました。

 

そして太田さんはこうおっしゃいました。

1人よりも2人の方がいいし、みんなで笑っていれば楽しい。

どんなことがあっても笑っている自分のことを誇らしい。

大好き!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(太田さんのご感想)

ありがとうございました。
ぜんぶ腑に落ちました。

今朝、主人のお母さんが来ました。

いつもなら、なんで朝から来るの?忙しいのにって思うのですが、今朝は愛おしく、感謝の気持ちで接することができました。
愛が全てですね、ありがとうございました。

話した内容も半分以上忘れてました。
言葉、頭で考えずに口から出てました。あらためて見て、びっくり‼️です。

でも、漫画の本と同じでした。見えるものなんですね。鮮明に。
あの後仕事だったのですが、泣けて泣けて、今どーーーんと疲れています。
スッキリしました。
車を停めて見てしまうほど、夕陽が好きなのも理解できました。
幸せに、楽しく生きていきます。
ありがとうございました😭😭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太田さんの潜在意識…いや今回の場合はガイドかもしれませんが、

今太田さんに思い出してほしい!と見せてきた前世は、

同じように幼少期に家族を亡くし、一人孤独に生きてきた女性と男性でした。

 

けれど、その生き様は正反対でした。

「幸せは自分の心が感じるものだ」

だから「自分の人生は自分次第」なんだと、逞しく生きたモンゴルの彼が教えてくれました。

 

 

「自分に注がれる愛はない」と感じるのも自分、

「今起きてもいない不安に影響される」のも自分…

そんなことを、彼は彼の人生を太田さんに見せることで、伝えたかったのかもしれません。

 

さぁ、あなたはどう生きますか?

 

 お読みいただきありがとうございました★

 

あなたも前世療法士になってみませんか?

⇩⇩⇩

 

www.rubber-green.com

 公式ラインにご登録ください

ここでは書けないお話や、セッション割引特典などを配信しています。

⇩⇩⇩

 友だち追加

 

#前世療法 #ヒプノセラピー #不安解消 #並木良和 #セラピー #スピリチュアル