Rubber-Green前世療法のブログ~イデアの世界~

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 宇宙や不思議な話

宇宙・多次元・過去世・未来世 ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド スピリチュアル・愛の存在を思い出す

【前世療法51】(その②)★光と闇の操り方★闇の次元のポータルを開く練習★

f:id:Rubber-Green:20210319083842j:plain

 

ある意味自分の鏡でもある、悪魔のような存在に監視されたり、

大切な星を、闇の存在からの侵食をされた木下さんのセッションの続きです。

 

 

星の半分以上が闇に飲み込まれました…
家族もほとんど飲み込まれ、闇の存在になってしまいました。
それは闇と一体化して、闇の集合意識に閉じ込められてしまい、自分自身がなくなってしまうんです。

 

f:id:Rubber-Green:20210322204257j:plain

 

僕は仲間を助ける時に、左半分は闇に飲み込まれたが、右半分はなんとか保っています。

 それでもなお、助けられなかった…
なんでこんな風になっちゃったんだろう…

そんな思いが込み上げます。

 

助けられなかった仲間の中に、現世の父やお世話になっている方もいます。

そんな中僕はこう決意しています!

「もっと光を送り込もう」と。

 

f:id:Rubber-Green:20210322204324j:plain


そうしたらキラキラした光が自分から出てきて、
周りもシールドのような光で包まれていきました。

 

僕は、魔法使いになりたい!と思っています。
「光だけじゃなく、闇も操ることができる魔法使い」

その為の修行をしました。


教えてくれたのは、違う次元の存在のおじいさんのような人(これは、違う次元の木下さんのようです)で、

声だけ聞こえるから、それに従って練習をし、

闇の次元(ポータル)を開いて、そこに光を送り込んだりまではできるようになりました。

 

闇に飲み込まれることなく、今の自分のままで、闇の中に入って、光を送っています。

 

それから、他の次元に行く手段を覚えたので、闇に飲み込まれそうな他次元の自分や人、空間を助けようとしています。

今もなおそこに漂ってそれらを続けています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木下さんは、高次元の自分から様々なことを学んでいたようです。

そして、そこで学んだ「今の自分のまま闇に入り光を送る」ことを、闇に飲み込まれることなく、違う次元の木下さんは今も続けているようでした。

 

そして、高次の自分から素敵なお誘いを受け、木下さんが向かった先は…?

 

続きはまた次回!

お読みいただきありがとうございました★

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 YouTube

誘導瞑想や、お悩み相談など。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 公式ライン】

ここでは書けないお話や、セッション割引特典などを配信しています。

⇩⇩⇩

 友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ホームページ】

 #前世療法 #ヒプノセラピー #不安解消 #並木良和 #セラピー #スピリチュアル