Rubber-Green前世療法のブログ~イデアの世界~

前世療法 ヒプノセラピー カウンセリング 宇宙や不思議な話

宇宙・多次元・過去世・未来世 ヒプノセラピー・前世療法・インナーチャイルド スピリチュアル・愛の存在を思い出す

★悟りの世界のその後は?★何をすればいいのか?空虚感の中にいる方は次のステップへ★

「足るを知る」という言葉を聞いたことはありますか?

仏教用語で「少欲知足」と言われ、欲望を少なくし、足るを知るこころを持つと「幸せ」になる、という教えです。

 

f:id:Rubber-Green:20201221162202j:plain

 

・何者にもならなくてよい

・そのままの私が私である

・私はすべて持っていた

・外に何も求めなくてよかったんだ!

そんな気づきに達し、こころの底から幸福感を感じられると言います。

 

私も実際、

何者にもならなくてよいし、そのままの私が私であるし、

私はすべて持っていたから、外に何も求めなくてよかったんだ!

そう私は元々自由なんだ、何をしても許されるし、元々許されていたんだ

 

と腑に落ち、こころからの安堵感と幸福感を感じたことがあります。

ーーーーーーーー

全ては繋がっていて、元々私たちはひとつであり、最初から分離もしていなかったんだ!

ただ、そのような錯覚に陥り眠っていただけだ!

だから、このことに気づき、目を覚まして生きていけばいいんだ!

ただ軽やかに楽しいことだけを選択していっていいんだ!

ーーーーーーーー

ある時、そんな思いがどこからか湧いてきて、万物との一体感を感じ、すべて心から納得したんです。

(おこがましいですが)言葉で言うなら、「一円相(いちえんそう)・悟りの世界」なのかもしれません。

 

f:id:Rubber-Green:20201105153757j:plain

 

そこに至ると…人はどうなるか?

 

 

な、な、なんと…!!

 

 

 

⇩⇩⇩

 

 

 

虚無感に襲われます。

つかみどころのない不安感に陥ります。

 あんなに幸福感を感じていたのに…。

 「空」の世界はなんて残酷なんだ…。

f:id:Rubber-Green:20201105153207j:plain

ーーーーーーーー

「自然のまま」「ありのまま生きる」という状態は、

短期的にはストレスから解放されるけれど、

次第に無力感や孤独感に苛まれていくんだ。。。

 ーーーーーーーー

そう気づけたことは、今の私の宝物にはなりましたが、

「自然のまま」「ありのまま生きる」という事を求めている状態の方が、なんというか。。。

 

私は生きている

 

という感覚を味わえるのには、正直びっくりしました。

 

結果、わかったことは…

人は軽やかに好きな事だけを選択する人生よりも、

「一定の役割」と、自分が成さねばならないという「強い使命感」が必要なんだ!

ということ。

 

 

 

そしてその役割を待つのではなく、自ら選び取り、演じ切ること。

「今」を燃やし続けることが「生きがい」なのかもしれない、と。

 それは、健康を手に入れたくてもがいている「今」かもしれないし、

毎日働きづめで、毎日があっという間に過ぎていく「今」なのかもしれないけれど。

 

だから何もすることがないというコロナ禍にいる人で、学生という役割をお休みさせられたり、仕事がなくなり自由な時間の中にいると、人は苦しくなり、命を絶つことを選択するのかもしれない…。

(本来なら、抗えない時にこそ”自ら何をするべきか?”という「智恵」を養っておけば、そうはならなかったと思うが、それらもまた、受動的に育てられ、教育されていない現状が浮き彫りになっていく。)

 

f:id:Rubber-Green:20201005171212j:plain

 

同じように「そのままでいい」という役割のない役は、一時的で短期的な解放にはなるけれど、

人間の最深欲求である「成長したい」という志欲(しよく)には、足かせとなる場合があるのかもしれない。

 

 

では、どうしたらよいのか?

 

それは、自分はこの世の中で、何かしらの「役に立っていること」「何かすることがあること」の素晴らしさ、さらに自分の意志で選んで行っているという積極的な姿勢と外へ出していくこと(利他の精神)が必要のようです。

 

 

さらに「役に立つこと」の「足るを知る」こと。

そんな大きなことはしなくていいのだと思います。

 

もちろん、私たちは地球にいるだけで、貢献していますが、それだけでは虚無感に襲われてしまいます。

自らがその貢献を外へと活かしていく、働きかけることが、次のステップです。

例えば、家族や身近な人へ、いつもより優しい言葉をかけるとか、

困った人がいたら「どうかしたんですか?」と思い切って声に出すとか。

頑張って働く自分に、美味しいものを食べさせるとか。

そんな小さく、身近なことでいいのです。

 

「役に立つこと」の「足るを知る」

 

大きなことはできません。

小さなことからコツコツと…。

f:id:Rubber-Green:20210730083308j:plain

 

いやぁ、西川きよし師匠は素晴らしい!

 

あれ?話が逸れ出したので、今日はここまで♪

 お読みいただきありがとうございました★

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 公式ライン】

ここでは書けないお話や、セッション割引特典などを配信しています。

⇩⇩⇩

 友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

YouTube

誘導瞑想や、お悩み相談など。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ホームページ】